心のハーモニー

hitots.exblog.jp ブログトップ

<   2017年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

敬老の日のプレゼント

アルバイトを始めて そろそろ3ヶ月になる高1の孫は
予てより自分で働いたお金で、おじいちゃんとおばあちゃんに何かプレゼントしたいと言っていました。
それなら、美味しいものを一緒に食べに行こうとなって・・
敬老の日の今日、実現しました。3人だけのランチです。

孫のチョイスしたお店は〜
「ららぽーと湘南平塚」内にあるオムライスの専門店、「スリー リトル エッグス」
SS サイズから Lサイズまであるメニューの中から、
ジジババは SSサイズを 
f0235026_20574401.jpg
孫は チーズカツのSサイズを注文
f0235026_21054808.jpg
どっしりとした土鍋に入って出てきました
デミグラソースが 沸々と煮立っています
ライスはちょっとだけ おこげができて
おいしかったです
SS サイズで 十分お腹が満たされました!

せっかくの孫の申し出・・
ここは 甘えましょう と〜
お支払いは
孫が このとおり
f0235026_21180175.jpg
ごちそうさまでした!

この幸せを
家に残っているみんなにも お裾分けを・・と
ミスドでお土産を買って帰りました

夕ご飯は〜 私はキッチンから解放され
お嫁ちゃんが カレーライスを作ってくれました
トッピングは 焼きナス(畑で収穫したもの)
箸が集まっている大皿は
マグロのカマ(オーブンで塩焼きにしたもの)
f0235026_21250590.jpg
たいへん美味しくいただきました!

敬老の日に乾杯 182.png182.png


[PR]
by hana-kurashi | 2017-09-18 21:39 | 日記 | Comments(0)

収穫いろいろ

会津に来ています。
今回の帰省は、畑に残してある夏野菜の収穫が目的です。

9日(土) 夕方、会津に到着。
育ち過ぎたナスやモロッコインゲン、トマト等、とりあえず晩ご飯に使う分だけ収穫しました。
遅く撒いた第2弾のトウモロコシは、ちょっと見た限りでは〜まだ実が入っていないようなので、10月まで放置するかどうか・・明日、実の入り方をチェックしよう、などなど・・食卓での話題は滞在中の作業予定について。

10日(日) 朝、畑に出た夫は、そのトウモロコシが なぎ倒されているのを発見。
f0235026_16474046.jpg
まだ華奢なトウモロコシではありましたが
根元から倒され、きれいに実を食べつくされていました。
どんな害獣がやってきたのだろうかと
周りを見渡しましたが
他に荒らされている様子はありません。
近所には使われていない作業小屋があるので
何かが潜んでいるのかも知れません。
ハクビシン あるいは マミ?
マミとは、この辺りに出没する狸のような動物。
話しに聞くだけで〜私もまだ見た事はありません。
そういえば〜昨夜、ジュリーがしきりに吠えていたので
何か気配を感じていたのかもしれません。
トウモロコシの収穫という作業が
ひとつ減りましたー
気を取り直して
ミョウガ採りに、線路向こうの荒れ地まで行ってみました。
10数本の紫陽花はしっかり根付いていましたが
一面、藪と化して〜
ミョウガ探しに苦労しました。
ワラビの葉っぱは大きなシダとなり
ツキミソウとともに
私の背丈よりも高い!!
f0235026_20300701.jpg
とげのある植物も蔓延っていて
腕は傷だらけになりながらも
ミョウガを見つけました。

11日(月) 雑草だらけになった花畑の一角を開墾して、ニンニクを植えました。
毎年自然に生えるコスモスが満開です。
秋の訪れを感じる爽やかな毎日でした!

12日(火) 平塚へ帰ります。



[PR]
by hana-kurashi | 2017-09-11 20:32 | 田舎暮らし | Comments(0)

酔芙蓉

庭の酔芙蓉が咲きました。
昨年、引っ越してきた時に、前の住人さんから譲り受けたのですが、
切り株になっていて・・まるで枯れているかのようでした。
ところが、初夏の頃からぐんぐん枝が伸びだして
蕾をたくさんつけました。
つぼみがふくらむと、濃いピンク。
その蕾が開くと〜
朝の花の色は
まっ白
f0235026_22074396.jpg
昼頃には
ほんのりピンクに染まり・・
夕方には 
お酒に酔ったように濃いピンクに・・

f0235026_22103059.jpg
一日花ですが
蕾の様子から
当分の間 たのしめそうです




[PR]
by hana-kurashi | 2017-09-08 23:02 | | Comments(0)

チャリティ・コンサート

今回の東京滞在では、色々とこなしました。
30日(水)に東京入りして〜翌日はコーラスの練習に参加。
今回はソプラノだけ通常より30分早く音楽室に集まって、自主練を行いました。
「最上川舟歌」で、ソプラノ全員が揃わないところがあったためです。
パート内の I さん(マリンバ奏者・元音楽教師)がリードしてくださいました。
たった30分でしたが、練習効果 大でした。

9月2日(土)
午前中は合唱連盟の役員会に出席。
今年度 役員を降りた私ですが〜
今年、コール・ヴェールは「コーラスの集い」幹事団に当たっているため、幹事として準備段階から役員会に参加しました。
私はプログラムの担当になりました。
資料さえ手元にあれば、平塚で時間を見つけて作成できるからです。

午後は福島県人会主催のイベントです。
福島県人会設立から丸5年、東日本大震災復興支援の一環として企画。

原田直之 チャリティコンサート
会場:成美教育文化会館 グリーンホール
   14時開演 入場料無料 全席自由

* 福島県出身の民謡歌手:原田直之さんのコンサートです
     プロフィール
       昭和17年  福島県浪江町に生まれる
       昭和 35年 NHKのど自慢大会民謡で福島県代表になる
       昭和 39年 レコードデビュー
       以後、日本を代表する民謡歌手の道を歩む
f0235026_06184677.jpg
朝のうちは雨模様で、肌寒いくらいでしたが
昼前には青空が広がりました
天候のおかげもあって
開場前から続々とお客様が見え・・
当日券を求めて行列ができました
(チケットは無料なのですが 整理券が必要)
みるみる満席になりました

私は受付を手伝わせていただきました
f0235026_06145553.jpg
アニメ映画「無念」上映後、
約1時間の
原田直之オンステージ
原田さんは 有名な民謡歌手ですが〜
私は民謡はちょっと・・苦手
ずっと裏方として受付に はりついていましたが
「新相馬節」だけは聞きたい・・と漏らしましたら
ホール内で聞いていたOさんが声をかけてくださいました
やっぱり、素晴らしい!
この1曲を聞いただけで もう十分満足です!
トークをまじえながら 
14曲を披露してくださったそうです
聞きにいらした皆さんが
感動的だったとおっしゃていました

4時10分 予定通り終演
片付けの後は駅前のそば屋さん「寿美吉」で打ち上げです
22名が参加して
チャリティ・コンサートの成功を祝いました
店主が ご挨拶・・と言って
「会津磐梯山」を披露〜
(この方も福島県出身のようでしたから 嬉しかったのでしょう・・)
終盤でもう1曲、「長持唄」を歌いました
若女将が私たちに遠慮して 止めていましたが
味のある歌に 拍手喝采
大いに盛り上がりました

平塚に引っ越して以来
役員でありながら何のお役にも立てなかった私ですが〜
来てもらって助かった・・と言っていただきました
久しぶりの県人会、みんな温かい・・


[PR]
by hana-kurashi | 2017-09-03 14:34 | 日記 | Comments(0)

蝉が いっぱい!!

8月30日(水)より、東京にいます。
昨日の午後、散歩がてら・・スーパーへ買い物に行った帰り道でのこと。
遊歩道の桜の木の下で男の子が2人、蝉を取ろうとしていました。
見ると1本の木に、たくさんの蝉が止まっています。
ざっと数えて20 匹はいます。
我々が近づいても〜じっと止まって、動かないのです。
男の子たちはこわごわ・・といった様子で蝉に触れません。
「捕まえたいの?怖いの?」と、からかうように声をかけたら〜
「届かないの。だって小2だもん・・」
     (ぷっ、ウソウソ・・届くところにも止まっているでしょう〜
私が素手で ぴっと1ぴき、簡単に捕まえてみせたら
「スッゲーー!!」
抱えていた虫かごに1匹、そして もう1匹捕まえて入れてあげました。
「すぐに死んじゃうから、後で逃がしてあげてね〜」と、私。
f0235026_05031516.jpg
f0235026_05033694.jpg
それにしても〜どの桜の木にも何十匹もの蝉が止まっていました。
なぜ、飛び立たない?
もしかして産卵中とか・・?
あの子たち、蝉を逃がしてあげたかしら・・


[PR]
by hana-kurashi | 2017-09-02 08:26 | 日記 | Comments(0)
line

コーラスが好きで、人との心のハーモニーも大切にしたいと思っています。日々自然体で過ごしています


by hana-kurashi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30