心のハーモニー

hitots.exblog.jp ブログトップ

会津の春 2017(1)

4月30日(日) 畑に張ってある黒ビニールを剝がしましたが、
夕方の6時30分くらいまでかかって〜終えたのは半分のみ。

5月 1日(月) 残り半分のビニールを剥がしました。
今にも雨が降ってきそうで〜朝食抜きでがんばりました。
後はトラクターで耕してもらうだけです。

田島は、今が桜満開179.png
買い物に出たついでに
   永田の桜並木を通り抜けました    
f0235026_23162055.jpg
田島駅前の
蒸気機関車と しだれ桜
f0235026_23182597.jpg
昔、実際に走っていた機関車と同型が展示されています
f0235026_05524412.jpg
列車つながりで〜

新型特急 リバティ会津
〜 畑仕事中に通過   5月2日(火)撮影 〜
f0235026_17372532.jpg
* 4月21日 東武鉄道の新型特急リバティが運行開始 
東武浅草駅と会津田島駅が特急一本で結ばれました

畑で お隣の奥さんと しばし立ち話・・
開通した日は、
放送で『沿線の皆さんは手を振ってください』と流れ〜
みんなで線路沿いの道ばたに並んで手を振ったそうです
リバティを利用して 東京のお孫さんに会いに行くと言ってました102.png

5月 2日(火) お隣さんにトラクターで耕していただき、
春の農作業の一番大切な作業を終了しました。
f0235026_17375352.jpg
夜は、甥ファミリーに来てもらって 一緒に晩ご飯
メインは アヒージョ
f0235026_08082288.jpg
アヒージョの具材は
畑の ノビル と〜
お隣からいただいた アスパラ
「会津田島の春の味」と
「平塚の筍」とのコラボの晩ご飯でした

〜 つづく 〜



[PR]
# by hana-kurashi | 2017-05-03 08:22 | 田舎暮らし | Comments(0)

ゴールデンウィーク突入

4月29日(土) 
GWのスタートは、長男の案内で急きょ 小田原漁港まで行ってきました。

小田原ちょうちんをデザインした灯台
f0235026_21145915.jpg
朝市を目当てに行ったのですが
リサーチ不足で〜
 朝市は開催されておらず
まずは港の食堂で朝ご飯111.png
f0235026_21542204.jpg
ご飯はセルフで〜
いさき飯、さば飯、海藻ご飯など4種類から選べます
お変わり自由のようでしたが
私は2種類をスモールに盛り
「海鮮どんぶり」をいただきました
地魚だけのミックスフライ 
金目鯛のひもの を 3人でシェア
しっかり腹ごしらえの後
干物屋さんで買い物してきました
長男の時間の都合で早々と帰ってきましたので、
次回は下調べをした上で
また行きたいと思います

4月30日(日)
朝 平塚を出発・・
金目川に 鯉のぼり
f0235026_22190140.jpg
今朝は富士山もくっきりです!
f0235026_22195186.jpg
そして午後、会津田島に到着。
最高気温は東京とあまり変わりません。
明日は雨の予報が出ているので、
到着早々、畑に出て〜ビニール剝がしをしました。
あ〜、今日も良く働きました〜

半年ぶりのプチ田舎暮らしのスタートです



[PR]
# by hana-kurashi | 2017-04-30 22:39 | 日記 | Comments(0)

庭にあると厄介な植物

トクサ 〜 その後 〜
4月初旬、根っこごと引き抜いて 一段落のトクサでしたが・・
早くも新たに小さな姿を表しました
f0235026_10422659.jpg
再びトクサとの闘いです
今度は根を掘り起こしながら芋づる式にどんどん引き抜いて〜退治です
根絶とは行きませんが、するっと長い根っこが抜けると 気持ちがいい〜 108.png

これなあに?(1)
トクサを掘り起こしていたら〜
土中から何やらお芋のような形状の根が出てきました
ダリアの球根?・・初めはそう思いましたが
和風の庭に突如ダリア? しかも、無秩序にあっちこっちから出てきます
ひらめきました! これは野草に違いない
植栽されている樹木にはカラスウリの残骸(蔓)が下がっています
もしかしてカラスウリ?
早速ネット検索しましたら〜
案の定、カラスウリの根っこたちでした
中にはこんなに巨大化したものまで・・
(大きなサツマイモ級)
f0235026_11363282.jpg
夏の夜に開花する 繊細なカラスウリの花・・
そして秋には 真っ赤な実・・
鑑賞したいけど〜
わが庭では無理〜
トクサ同様、徹底して除去 108.png

これなあに?(2)
ぴょこぴょこ出て来た芽〜 何だろうと楽しみにしていました
ミョウガに似てるけど、 和の庭に野菜は変・・
でも〜
やっぱりミョウガっぽい
f0235026_12475699.jpg
根を掘ってみたら〜
これも 無秩序に根が広がっている・・
野草に違いない
「ヤブミョウガ」って言う植物を思い出しました
花や実を鑑賞したいので〜
一株だけ鉢植にして見守る事にします

これなあに?(3)
f0235026_12564687.jpg
これまた庭のあちこちから するんと伸びてきました
葉っぱをちぎって 匂いをかいでみました
独特な臭いです
これもネット検索・・
なんと、その名もクサギ(臭木)と言う植物がみつかりました
こんなきれいな花をつける  ボタンクサギ
f0235026_13051116.jpg




成長の過程を見たいので
庭の隅に 一株残すことに


〜 花のイメージを Webから拝借 〜








他にも〜
ドクダミ、オキザリス、アイビー ・・ 
(前の住人さんは 『お庭には関心がない』と言ってました〜)
というわけで、自然が一杯のわが庭です。
これからもずっと・・厄介な植物との闘いです 108.png


でも、こんなことも〜
数年前に お嫁ちゃんからプレゼントされたライラック
f0235026_13232345.jpg
今年初めて咲きました 178.png



[PR]
# by hana-kurashi | 2017-04-28 13:33 | | Comments(0)

つつじ園を訪ねました

きょうは
お隣、伊勢原市にある「つつじ園」を訪ねました。
地元企業が所有する庭園なのですが、ツツジの開花に合わせて一般公開されているというものです。
庭園に入ると
観音像と八重桜に迎えられました
f0235026_13051897.jpg
大山と富士山を望む1,500坪の敷地
f0235026_12581417.jpg
ところが
ツツジは・・まだちょっと早すぎました

かわりに
牡丹の花が見事でした
f0235026_13102274.jpg
f0235026_13104779.jpg
f0235026_13111989.jpg
f0235026_13120277.jpg
f0235026_13124974.jpg
自宅から車で10分くらいのところなので
今回も赤ちゃん孫と一緒です 169.png
f0235026_13361264.jpg
f0235026_21092264.jpg
ちょっと陽に当たって
今 baby は
私の膝の上で爆睡中 Zzz 168.png

[PR]
# by hana-kurashi | 2017-04-25 13:43 | | Comments(0)

昨夕方、東京から平塚に戻りますと〜
お嫁ちゃんが当地産の筍を買って湯がいて待っていました。
「お母さんが、筍が食べたいと言っていたので、買っておきました。」

私たちがこの地に引っ越して来たときに、まず目に入ったのは竹林。
大きなお屋敷の裏山に竹林を有しているお宅が あちこちにあります。
風が吹くと、サーッと雨が降って来たかのように笹の葉音がして、
ゆっさゆっさ竹が揺れます。
春には、さぞや筍が出回るのでは?と期待していました。
というのも〜
道ばたの野菜売り場に新鮮な野菜がとても安く並べられているからです。

筍は〜私の留守中・・水曜日に初めて農家さんの門の前に並んだのだそうです。
あまりの大きさに、お嫁ちゃんは3ヶ月の赤ちゃんと並べて写真を撮っていました。
朝掘り、間違いなし。
柔らかくエグミが全然ありません。
昨日は
筍の土佐煮、若竹のみそ汁、筍の山椒みそ和え を作りました。
今日も朝9時に筍が並ぶと聞いて買いに行きました。
大きなお屋敷の門の前に、新聞紙に包まれた大きな筍がズラリと置いてありました。
手に持つと〜
柔らかい感触・・
f0235026_20143820.jpg
これで300円!
(スーパーだと800円はします)
本日は
筍ご飯、筑前煮、みそ汁 の、筍メニューでした。
湯がいた筍が、まだ冷蔵庫にあります。
明日は筍のバター醤油焼きと、中華おこわを作るつもりです。

*8人分の料理は、作ったそばからテーブルに並べますので、
 写真を撮る暇はありませーん110.png


[PR]
# by hana-kurashi | 2017-04-24 20:35 | 日記 | Comments(0)
line

コーラスが好きで、人との心のハーモニーも大切にしたいと思っています。日々自然体で過ごしています


by hana-kurashi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31