心のハーモニー

hitots.exblog.jp ブログトップ

薫風さわやかな会津

24日(金)より会津に行っておりました。
GW の帰省から3週間ぶり・・新緑が美しく、
見慣れたはずの景色が違って見えました。

     走る車窓より撮影
f0235026_13214593.jpg

那須塩原から田島までの道のりは、山藤が見頃で
うす紫、濃い紫、白藤が目を楽しませてくれました。
途中、「道の駅田島」に寄りますと、
お店の人(女性)に「一周忌で来たの?」と、声をかけられました・・ びっくり005.gif
この辺り(家からは8㎞ほど)まで明日の一周忌の話しが伝わっているのかと、戸惑いながら
「はい」と、応えると〜
「おらも行ぐだ〜」と、その人が言うので、
「○○先生の一周忌?」と、念を押して聞きましたら〜
「んだ〜 東京からたいへんだな〜地分けだから仕方ねぇな・・」
と、私達のことを知っている様子。
夫に話しを聞いてもらうと・・同じ地区の人でした〜
そう、今回の会津行は、地分けの○○先生の..はや一周忌なのです。

25日(土)... 法事に出席しました。
「食事はなんとか食べられるようになりましたが、気持ちはあの当時のまま・・」
という、奥様の言葉が印象に残りました。
心の元気は なかなか取り戻せないみたいです。

26日(日)...
早起きして畑に出ました。
花畑には、まるで種を蒔いたようにアカザがびっしりと芽を出していました。
アカザなんて今まで無かったのに・・
耕耘機で浅く耕したので、眠っていた種が目を覚ました??
2時間ほど草むしりに精を出し、
住職さんと約束があったので お寺へ行って来ました。
ここ「藤生」もその名の通り・・至る所、藤の花が他の木に巻き付いて花房を垂れていました。

f0235026_1126533.jpg
     この藤は田島で撮影

会津田島にあるお酒の蔵本に寄りましたので ちょっと紹介します。
田島の地酒を「おつかいもの」に。。。
急で~送る先様の住所など持ち合わせていませんでしたが、
過去の記録から〜送っていただきました。

            開当男山酒造
f0235026_12564861.jpg
f0235026_1257458.jpg


〜 きのう夕方、戻りました 〜
[PR]
by hana-kurashi | 2013-05-27 13:37 | 田舎暮らし | Comments(10)
Commented by taaachan-55 at 2013-05-28 19:01
若葉薫る山々、綺麗なお写真ですね。 車や新幹線から見る山藤の薄紫色、好きです。そう今頃ですね。
お葬式お別れの記事印象的で覚えてますよ。もう1周忌ですか、早いですね。
会津弁、なんか好きです。ほっこりします。
時々、ああ娘一家はもう東北ではないのだ。って~いまだに東北・多賀城界隈が恋しくなりますのよ。
Commented by hana at 2013-05-29 22:30 x
たかこ様
この季節に帰省した事がなかったので、田島に こんなにも藤が多いとは〜気付きませんでした。
今回の一番の収穫でした!
会津弁で、私がおもしろいと思うのは〜(田島地区だけなのかどうかわかりませんが...)
兄弟でも親戚でもないのに、年下の人は呼び捨て。年上の人には○○あに、○○あね、と〜個人名の後に兄や姉をつけて呼び合うことです。姓で呼ぶと、その場にいた人みんなが返事してしまう可能性があるから?(笑)
気取らない・・飾らない方言は〜ほっこりしますね^^
Commented by みっちゃん at 2013-05-30 11:27 x
5月の空に景色が爽やか、藤の花も見事ですね!
温かみのある会津のことばが似合います。
地酒の蔵元さん、風情ある佇まいですね。こんなところで作られたお酒はきっととっても美味しいんだろうなぁ~。
悲しいことに、私は当分の間禁酒ですケド…(涙)
Commented by hana at 2013-05-31 11:28 x
みちこ様
公園とかじゃなく、自然の中で〜こんなに見事な藤の花を見たのは初めて! それも至る所。
うわっ!..うわっ!!って歓声をあげていました♬
酒蔵は...目の毒でしたね^^  ごめんなさいね・・
Commented by ♥ junjun at 2013-05-31 17:57 x
♪藤の木 ステキですね~、しかも、見事!
「年上の人には○○あに、○○あね」 全く同じです。わ~ビックリ。
日本にもそう言う呼び方あったんだね.....。
だから、私の お兄さん、お姉さんが いっぱいいます (笑)
Commented by hana at 2013-06-01 15:20 x
junjun 様
え〜っ、年上の人の呼び方に 私もビックリ!!
韓国ドラマを観ていると〜吹き替えで..「おにいちゃん」と言っているシーンが多いのは、そういうことだったのかしら〜 
吹き替えて無いドラマだと〜「オッパ」と言っていると思うのですが〜
観ていて、本当のお兄ちゃんなの??って疑問に思ったことがありました^^
Commented by calaf at 2013-06-01 20:22 x
「そうですね」という会津弁は、どういいますか?
福島弁は、「んだべ・・」ですよね。山形は「・・・っぺ」仙台は「・・だっちゃ」ですね。方言は人間臭くて面白いですね。
Commented by hana at 2013-06-01 20:59 x
calaf様
福島は〜中通り、浜通り、会津と3つの地方に分けられますが...方言も3つの地方では、微妙に違いますよね。同じ中通りでも、二本松だと「んだっぱい」... 郡山は「んだばい」って言いますし・・ 会津は〜 えっと〜 「ほだべ〜」かな??
方言は、あったかくて、おもしろくて、ニュアンスをずばり伝えることができますね^^
Commented by bishoku55 at 2013-06-03 18:15
誠実に生きるの裃を着た写真の方ですね、もう1年たつんですね。
「おらも行ぐだー」って声かけられるのって日本昔話の世界みたいですね。
Commented by hana at 2013-06-04 16:45 x
bishoku55 様
ご主人亡き後も〜ご近所の皆さんが畑仕事などを手伝って下さるそうです。助け合う「結い」の心が続いているんですね^^

昔話の世界ですか〜 「むかし・・会津の奥に〜」って始まりそうですものね。
hanaという老婆が(いや違う)...娘が(いやいや違う)...犬を連れておったそうな〜ってね^^
line

コーラスが好きで、人との心のハーモニーも大切にしたいと思っています。日々自然体で過ごしています


by hana-kurashi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31