心のハーモニー

hitots.exblog.jp ブログトップ

甲府一泊の旅

11月22日〜23日、
ひょんなことから〜ひょんなメンバーで・・秋の甲斐路を楽しんできました。
ひょんなメンバー・・それは〜
ヴェールの仲好し3人組(これはお馴染み...クンチャン、85歳のS さん、私)
そして〜11月で解散となるコーロ・ハナカツミの代表者Hさんの〜4人連れです。
ひょんなこと・・ とは〜
そもそもHさん、Sさんとの間で話しが盛り上がり、
4人旅が楽しいね、というので
私とクンチャンにもお声をかけていただきました。
正直な話し、私はHさん絶賛の〜「鉄板焼き」に誘惑されました〜
自らを山女と称する(観賞のみ037.gif)...山大好き!の Hさんが全て企画して下さいました。

22日
新宿駅9番ホームで待ち合わせ・・
ここでいきなりのアクシデント。
Hさんから電話が入り、
「埼京線の遅れにより、スーパーあずさ11号に間に合わないかもしれない。
あなたたちは、予定通り指定席で甲府入りし、待っていてほしい」というのです。
われわれ3人は甲府で30分待つ覚悟をしていましたところ、
発車間際になって Hさんは息せき切って乗り込んできました042.gif
お疲れさま〜

列車の中では話しに花が咲き通し056.gif...056.gif...056.gif
あっという間に甲府駅に到着〜駅ビルのお鮨屋さんで、まずは昼食をとりました。
ここから先は、
ここも観せたい、あそこも観てほしい・・と、盛りだくさんのスケジュールでした。
宿泊先の「甲府 富士屋ホテル」に荷物を預けると、タクシーで山梨県立美術館へ向かいました。
「ミレーの美術館」として親しまれています。
広大な園内から富士山が観えます。
f0235026_1513871.jpg


「種をまく人」や
「落ち穂拾い」などの名画を鑑賞後、
美術館前から路線バスで
昇仙峡へと向いました。






次の目的地は、「 美術館」です。f0235026_1546599.jpg
ここは大急ぎで見て回る結果となりましたが、
素晴らしい藤城誠治の世界にうっとりしました。
中でも、水際の影絵がとても綺麗で〜十分に見とれて・・
作品の前を離れると、クンチャンに呼び戻されました。
「頭をぐっと中まで入れて観た〜?」
教えられたままに首をつっこむようにすると・・
わ〜っ、すごい!!
光と影絵のトンネルのような状態が〜
左右、ずぅ〜っと奥まで広がっていました。
不思議・・
もちろん、撮影禁止ですので
言葉では説明できないのが残念です。

もはや夕暮れが迫っていましたが〜 H さん、
「こんなにいい天気に恵まれたんですもの、どうしても観せたいスポットがあるの。」
というので徒歩で仙ガ滝駅まで移動し、ロープウェイでパノラマ台駅まで行きました。
そこには、夕日に染まる富士山がありました。
f0235026_1634768.jpg

日が落ちるまで遊んで〜バスでホテルへ戻ると
鉄板焼きレストラン 欅 へ・・・
f0235026_1685872.jpg
何度通っても感動・・というHさんの言葉通り
お肉と高級食材のフルコースに大満足。
窓の外に甲府盆地の夜景を楽しみながら
ディナーのあとはカラオケタイム・・

長い一日でした〜







23日
この日も強行軍。
朝暗いうちから私もクンチャンも目が覚めたので、
カーテンを開けて‥南アルプスが徐々に朝日に染まって‥ピンクになっていくのを眺めました。

朝食後は8時50分にチェックアウト。
甲府から小渕沢まで中央線で移動・・小海線に乗り換えて甲斐小泉へ。
小さな駅に降り立つと、
そこは平山郁夫美術館が目の前でした。
悠久のシルクロードにひたるのも束の間・・もうお昼。
Hさんが予約しておいて下さった「三分一」でおそばを頂きました。
その後はタクシーをチャーターして〜
ビュースポットをまわりました。
八ヶ岳の眺めを角度を変えて・・十分に堪能しました。
f0235026_16422740.jpg

最後は「八ヶ岳倶楽部」を訪れました。
雑木林に囲まれたギャラリーは、もう少しゆっくり見たかった・・
中庭の、たき火鉢・・特に惹かれました。
やっぱり..私、焚き火好き031.gif
f0235026_17115220.jpg

修学旅行並みに た〜くさん見てまわったなぁ・・
それにしても...70代と80代のお姉様方、お元気でした!!
[PR]
by hana-kurashi | 2013-11-24 17:34 | 日記 | Comments(8)
Commented by みっちゃん at 2013-11-24 21:18 x
こんばんは。
まぁ、なんて盛りだくさんの旅行でしょう!見どころ満載で楽しそうですね。キレイな風景に美味しい食べ物、まさに旅の醍醐味、羨ましい!1度行ってみたい、見てみたいと思うところばかりです。
ひょんなことから、という旅だったようですが、こんな「ひょん」なら大歓迎ですね♪
Commented by taaachan-55 at 2013-11-25 16:49
ひょんなことから~というのが素敵!!
そのチャンスにのったhana様もステキ!!
世界遺産の富士山 八ヶ岳 食欲の秋 芸術の秋 紅葉
 など等、盛り沢山の楽しい良き旅、タイトな時間で充分に満喫されました。
Hさんの段取りの良さも さすがですねえ。
藤城誠治の世界 私も浸って見たいです。

私たちよりご年配の方々のパワーはすごい、ほんといつもそう思います。 見習いたいですね。
Commented by hana at 2013-11-26 17:18 x
みちこ様
主婦にとって 旅は〜上げ膳据え膳が、なによりのんびりできるので、
スケジュールが盛りだくさんでも、元気一杯こなすことができます^^♬
目の前でシェフが作り上げる食の芸術にも感動しました^^
Commented by hana at 2013-11-26 17:27 x
たかこ様
70代、80代のお2人はともに一人暮らし。日頃の長電話から生まれたお話しでした^^
おっしゃるように..お誘いはチャンス。。。影絵の森美術館は私の希望を取り入れて下さったのです。Hさんは数十回は訪れていらっしゃるそうで・・いたれりつくせりの企画に感謝しています。
85歳でも一緒に行動していて気遣うところは少ないです。足腰を鍛えておかなくてはね。
Commented by calaf at 2013-12-04 08:45 x
コーロ・ハナカツミは解散するのですか?残念ですね。それにしてもHさんは身体のみならず口も相変わらず元気ですね。嘗て福島演奏会後の新幹線での帰宅時Hさんと同行した際話が尽きなかったことを思い出しました。ところで、コール・マルシュナーも一時解散の話もありましたがほそぼそと練習しています。私は月一度ぐらいのペースで練習に参加しています。今後、定期演奏会は無理でしょうね。 
Commented by hana at 2013-12-04 15:11 x
calaf様
カリスマ先生・団員、ともにそろそろ潮時・・と感じたようです。
ヴェールのほうは、地元ですから〜カリスマ指揮者は、ご自宅から徒歩数分のところが練習場所。
まだまだ大丈夫そうです。ハナカツミのソプラノさんたち数名(Hさんも..)は、ヴェールに入会してコーラスを続けたいと言っています。
Hさんは本当にお話しが楽しくて、練習時もよく笑い、場を明るくして下さいます。相変わらず、カラオケでは美声で まわりを驚かせていました♪
コール・マルシュナーは同窓生ですから、歌に集えば〜若々しさを保てそうですね^^
Commented by ♥ junjun at 2013-12-04 15:42 x
♪良い仲間と良い旅しましたね。
富士山のお写真きれいですね~、このまま大きくして飾りたい位です ♪
「ミレーの美術館」に「影絵の森 美術館」そして「平山郁夫美術館」...
私 美術館大好きなので 羨ましいわ~ モチロン鉄板焼きも見逃せない(笑)
箱根富士屋ホテルは泊った事ありますが、甲府富士屋ホテルは知らなかった~
同じ経営なのかな~?そんな事よりも、hana様の旅レポート楽しかった ♪
Commented by hana at 2013-12-04 21:30 x
junjun様
富士山、実際はもっときれいだったのに...午後の撮影だと残念ながら、くすんだ色に撮れてしまいますね。この二日間は良く晴れて☀...富士山が私達に付いて来てる〜?って言うくらい、
姿を見せてくれました。
これだけ美術館廻りしますと、目も脚も〜くたびれました^^
そうそう...箱根富士屋ホテルと同系列です。私もお誘い受けるまで甲府富士屋、知らなかった〜
そして箱根富士屋は、近くを通りがかって眺めてきただけ。。。
60代、70代、80代の元気旅でした〜♬^^
line

コーラスが好きで、人との心のハーモニーも大切にしたいと思っています。日々自然体で過ごしています


by hana-kurashi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31