心のハーモニー

hitots.exblog.jp ブログトップ

ケンタの引越し

22日(月) 
東久留米から平塚に戻って来たのですが
今回 猫のケンタを一緒に連れて来ました。

1年10ヶ月前・・
長男ファミリーと同居するにあたり、当時飼っていた2匹の猫(ケンタとマック)は
一人暮らしを始めることとなった次男に託して来ました。
長男ファミリーには若くて元気な先住猫が居ましたから、老猫たちのストレスを考えて東久留米にそのまま残して来たのです。
次男は2匹の猫の世話を一人でよくやってくれました。
昨年の春、マックは亡くなり・・遺されたケンタは次男とお互いに癒される存在となっていました。
ところが、先月 次男から「ケンタが大分弱ってきている。何かあっても自分はすぐに病院へ連れて行ってあげられない。平塚に引き取ってもらえないか?」と言ってきたのです。
マックにつづいて、ケンタも次男が一人で看取る場面を想像すると〜忍びないと私は思いました。
ケンタに、東久留米ー平塚間を移動する体力があるうちに・・と思い、お嫁ちゃんに話して承諾してもらいました。

東久留米を出発する日の朝
いよいよ お別れ・・
ケンタをしっかりと抱きしめる次男の姿に
「本当に連れて行っていいの?」
と 問うと
「うん」
f0235026_20552150.jpg
黒猫ケンタ17歳。
人間で言うならば、84歳。長寿に突入です。
元々、ケンタとマックは生まれたての頃に捨てられていたのを長男に拾われ〜2年間、長男ファミリーのペットでしたから、お嫁ちゃんはずっと、マックとケンタのことを気にかけていました。
飼い主の都合で、行ったり来たりしましたが、元に戻ってきたのです。
移動中・・車の中でずっとニャーニャー鳴いていたので心配しましたが、平塚に到着すると〜怯えた様子もないので安心しました。
ムッキーはケンタの黒い姿を見て怖がるかと思いましたが、大喜び。

和室の窓辺に
空き箱を置いてあげたら
気に入ってくれたようです
f0235026_21100619.jpg
孫たち全員、おとなしいケンタが大好きです!
ケンタ、このおうちで幸せな老後を送ってね

昨夜は
私の布団の中で
まったりと過ごしたケンタでした




[PR]
by hana-kurashi | 2018-10-23 21:15 | ペット・動物 | Comments(2)
Commented by ❤ junjun at 2018-10-26 22:49 x
♪ ケンタを抱きしめる 次男さんの姿...
愛おしさが 分かります。
hanaさん一家に育てられ ケンタ 幸せだね。
Commented by hana-kurashi at 2018-10-28 09:11
junjunさま
そうなんです。
次男は、これ程ケンタが愛おしいのに、ケンタを手放す決心をしたことを想うと、うるっときてしまいます;;
次男は留守にしている時間が長いので、ケンタが可哀想でした。平塚ではケンタはひとりぼっちになることはありません。猫といえども、やっぱり人恋しいんですよね^^
line

コーラスが好きで、人との心のハーモニーも大切にしたいと思っています。日々自然体で過ごしています


by hana-kurashi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31