心のハーモニー

hitots.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:日記( 300 )

梅仕事

今年の梅仕事の記録です。

7月14日に収穫した15kgの梅は〜

3kg を 梅サワーに。
     会津にいる間に3kgの梅を一晩冷凍し、
     翌日 瓶に梅サワーを作って置いてきました。
      (梅の実を冷凍したことで、放置しても失敗しません) 

    *残る12kgの梅は 平塚に持ち帰りました。

7月17日の梅仕事
高田梅 2kg 梅干用
庭の梅  2.5kg 〃
 〃   7kg 梅サワー
 〃    0.5kg 梅味噌・梅醤油
傷ついた高田梅で  ジャムを少々
      「高田梅のジャム、おいしい!」と孫達。
f0235026_15230327.jpg
f0235026_15222004.jpg
f0235026_15223786.jpg
7月23日
梅干し用の瓶には梅酢が上手く上がってきました。
そこで、菜園の赤じそを採ってきて加えました。
赤じそは、収穫した分だけ。紫蘇が少ないと思いつつ、買い足しません。
キッチリと赤じそを計量して、塩分を割り出しました。

8月5日
梅の収穫が遅れたことで、梅を干す作業も遅れ・・加えて
東久留米滞在により平塚を留守にしたため、更に干し作業は遅れました。
梅の実は柔らかで〜漬け込んでいる間に潰れた梅もできました。
収穫量が少ないのに・・
f0235026_15542393.jpg
高田梅 ↓
f0235026_15540557.jpg
今年は
高田梅と庭の梅が逆転
庭の梅のほうが大粒です

台風の影響で〜
今年の干し作業は 

ここまで



[PR]
by hana-kurashi | 2018-08-06 16:17 | 日記 | Comments(0)

湘南平からの夜景

寝苦しい夜が続く中、夕涼みがてら夜景を観にドライブしようか・・と夫が提案。

昨夜は、その前夜に降った雨のおかげで涼しい夜となりましたが〜
ムーッキーが寝そびれたのか、ひどく泣くので〜出かけてきました。
(希望者のみ6名 ムッキーはドライブ好き102.png

行き先は湘南平。(湘南地区の人気夜景スポットです。)
自宅から車で15分足らずで到着。
電波等
f0235026_09480145.jpg
電波塔展望台からの眺め
f0235026_03250417.jpg
湘南平の名物・・
電波等の金網には
大小たくさんの南京錠がかけられています
南京錠をかけて恋愛成就を願うという 願掛けの発症の地なんだそう
f0235026_00342980.jpg
電波塔の反対側にはレストハウスがあり、
こちらにも展望台があります
エレベーターで昇ってみると
より視界が開け、パノラマの展望です!
此処には年配の男性がいらして、
「望遠鏡を是非のぞいて 楽しんでください」
そう言うと〜
次々にスポットをドンピシャと合わせて
説明してくださいました
江ノ島の灯台
横浜ランドマークタワー
ライトアップされた小田原城
熱海城も
さらには カラフルな日向岡住宅
(新幹線の車窓から見え、話題となっている・・)
あの三角屋根が メルヘンチックに見えました
そこへ
ちょうど新幹線が・・
173.png きれい 173.png
まるで銀河鉄道999 のよう
さらにさらに
東京タワー その隣りには スカイツリー
まだまだ・・たっぷりと案内してくださいました
私たちファミリーの5人が 独占状態でした
この望遠鏡、無料なんです
ところで、この男性は いったい・・?
「ただの常連です」 そうおっしゃっていました
このかたのおかげで 3倍は楽しめました173.png
f0235026_00344712.jpg



[PR]
by hana-kurashi | 2018-07-27 10:31 | 日記 | Comments(2)

七夕まつり

活発な梅雨前線の停滞により、全国で大雨の被害が相次ぎました。
平塚も昨日は大雨に見舞われ、小学生は2時間遅れの登校となりました。

一夜明けて 七夕の今日は 曇り空。
休日の我が家のランチは〜
七夕そうめん
f0235026_14492739.jpg
家庭菜園のオクラは 星形の輪切りにして
天の川に見立て・・
プチトマトは 織り姫と彦星・・
その他の星ぼしの中には 
梅星(自家製の梅干し)も・・
* 梅干は素麺を茹でるときに一緒に加えると
麺がひきしまって美味しい ので・・

そうめんは1kg 茹でました〜
なので 見栄えなんて言ってられな〜い110.png

私の作った七夕飾り
 これまた地味〜
f0235026_15033476.jpg
午後は
高校生孫と 中学生孫と ムッキーが
両親と 七夕まつり見物に 出かけました
風邪で病みあがりの男子孫2人は ジジババと留守番です

f0235026_15195619.jpg
行ってらっしゃーい!!
f0235026_15192126.jpg
" 金魚は もう いらないよー ”

[PR]
by hana-kurashi | 2018-07-07 15:26 | 日記 | Comments(0)

福島復興応援バスツアー

7月1日〜2日、東久留米市福島県人会企画のバスツアーに参加してきました。
第6回目となる今年は、浜通り地方への訪問となりました。
特に最大の関心は、「福島第一原発 原発内視察」という思い切った企画です。

東京電力は、原発施設がある地域のマイナスイメージを払拭することを目指し〜
2011年の東日本大震災による福島第一原発事故以降、構内の大半で防護服を着用せずに作業ができるほど放射線量が下がってきたことから〜集団見学の申し込みを受け付けているというものです。
これは、当県人会会長が高校の同窓会に出席して得た情報から、役員が苦労を重ねて実現しました。

7月1日(日) 東久留米駅東口 7時出発 。
朝早い出発に備え、前日から東久留米に来ていました。
(ホテル1泊のため、ジュリーは平塚ファミリーに託してきました)

バスは外環道・常磐道を走り、12時に南相馬に到着しました。
この日の最初のイベントは〜
昨年9月に開催した原田直之チャリティ・ショーならびに「無念」というアニメを上映した際に集まった募金の寄託式が行なわれました。
募金額23万22円を「浪江町物語つたえ隊」という団体に寄贈しました。
(この団体がアニメを制作しました。そういうご縁からです。)

時間的にランチです。
" 旬の魚菜 旭亭 " というお店、2階席は広いお座敷になっていて、40人が ずらり一列に並んでお昼から豪華な食事をいただきました。

無事に募金を託した後は、南相馬市消防・防災センターを訪問。
南相馬ドキュメント
東日本大震災から15日間の記録が展示されています
f0235026_23113413.jpg
下の写真:ブルーの柱は 津波の高さを表しています
9mちょっと、となっていますが
津波最大遡上高は 20.8mと表示してありますから
このブルーの柱の倍以上の高い津波だったのです!
f0235026_22413349.jpg
その後は
風力発電所のある風景、
津波被害からの復興状況を バスの車中から視察
f0235026_09402060.jpg
津波で犠牲となった方々の慰霊碑に献花
黙とうを捧げてきました

そして 宿泊先へと向かいました。

今回初めての浜通り宿泊です。
いわき温泉 スパ リゾート ハワイアンズ 
ヒット映画:フラガールの舞台となったホテルです
(前身:常磐ハワイアンセンター)
f0235026_22440669.jpg
部屋着は浴衣ではなく・・
男性客はアロハ
女性はムームー
くつろげるスタイルでした 169.png

夕食後8時30分からの
ファイアー・ショー
フラガールショー を楽しんだ後は
翌朝の早い出発に備えて就寝・・

7月2日(月) 
午前中は〜
水族館・観光組と原発内視察組の、二手に別れての行動。
29名が原発内へと向かいました。
視察に当たっては、
・本人確認のための顔写真入り身分証明書が必要。
・携帯電話やカメラの持込禁止。
 (セキュリティ上の事と、視察後の放射線量測定で、万が一汚染が確認されると返却不可となるので)
・服装は長袖長ズボン着用。
その他さまざまな条件がありました。

帰還困難区域を走り、原発へと入っていく為、東京電力 旧エネルギー館で
観光バスから原発視察用バスに乗り換えました。
当然、此処から先は7年間手つかずの状態で〜痛ましい光景が続きます。
20分ほどで第一原発に到着〜
一人ずつ線量測定計を渡され、ゲートを通って原発内へ。
視察終了後の線量は0.01ミリシーベルトを想定していると言う説明でした。
更にもう一度、視察専用バスに乗り換えて〜
原発構内をぐるり1周・・バスの車窓から1号機、2号機、3号機、4号機原子炉を
間近に見ました。

写真撮影ができない為、頂いた資料の中から
スキャンしました
f0235026_22482041.jpg
f0235026_22462699.jpg
バスに揺られているうちに〜
この現実がいつまで続き・・
いつまでこう言った視察が繰り返されるのだろう・・
今こうして構内を見てまわっている私は
震災後7年のわたし?
それとも
もう何十年もたって・・視察しているわたし?
不思議な感覚に襲われました

視察が終って、線量計の数値は・・?
全員が 0,00
(つまり0,01未満でした)
  
今回も盛りだくさん!
スタッフによる至れり尽くせりのバス旅行でした!

バスツアー終了後、東久留米の自宅に1泊して、
本日3日(火)、平塚にもどりました。
ジュリーはみんなからかわいがられ、散歩にも連れて行ってもらったようです。
とても落ち着いていました。
ネコのAMAスケとの距離がグッと近くなっていて、びっくりしました。


[PR]
by hana-kurashi | 2018-07-03 22:46 | 日記 | Comments(0)

短い東京滞在

3泊4日の東京滞在から平塚にもどってきました。

5月の第1週目はGWだったので、コーラスの練習がひと月 空きました。
つまりは〜ひと月ぶりの帰京ということでした。
ジュリーとの散歩は黒目川沿いの遊歩道と白山公園。
f0235026_03223016.jpg
f0235026_03225156.jpg
懐かしい犬友さん:ソラちゃんと出会いました
ソラちゃんは同じパピヨン犬です
もう、10 歳になったそうです
ジュリーとは『初めまして』でしたが
シェリーのことを知っています
ソラちゃんの先代:ショコラちゃんにも話しが及び
「ショコラはシェリーちゃんが大好きだった・・」と〜
思い出話しになりました
話に夢中になって〜ソラちゃんの写真、
撮らなかった・・ 

滞在中、髪を少しだけ切りました。
平塚ではまだ馴染みの美容室がないのです。
(美容室に行く時間が勿体無いので、いつもひとつに束ねていました)
東京では、電話で予約。美容師さんとはツーカーの仲です。
朝一番にカットしてもらいました。
うん、軽〜くなった♪
髪が風に揺れる感じ・・久しぶり〜 169.png


[PR]
by hana-kurashi | 2018-05-20 05:35 | 日記 | Comments(2)

ひらつか八幡山の洋館

平塚市役所に用事があって出かけたついでではありましたが〜市役所向かいにある八幡山の洋館を訪ねてみました。
この洋館は平塚八景のひとつである八幡山公園(はちまんやまこうえん)の中にあります。隣接している平塚八幡宮の森とともに中心市街地のオアシスとなっています。
f0235026_21164357.jpg

木造平家建て 塔屋付き
f0235026_22094976.jpg
f0235026_22142460.jpg
この洋館の歴史
明治38年に火薬製造会社を設立した際、イギリスから来た23人の技術者の宿舎などと共に食堂・ホールとして洋館が建てられました。
大正8年、火薬工場は海軍火薬に引き渡され、洋館は海軍将校クラブの集会所として使用されました。
大正12年の関東大震災にも倒壊をまぬがれて残りました。
終戦後、火薬廠は進駐軍により接収されました。
昭和25年、火薬廠敷地の一部が横浜ゴム(株)に払い下げられ、洋館は会議室・応接室として使用されて来ました。
平成16年、保存していくために平塚市が譲り受け、国の登録有形文化財として八幡山公園に移築。
現在は平塚の文化の発信拠点として、街づくりや観光のために活用されています。

薔薇の花が見ごろとなっていました
f0235026_22130767.jpg
建物の内部(応接室)
f0235026_22165948.jpg
見学は 自由(無料)
会議室はコーラスの練習中で室内を見る事は出来ませんでしたが、
女声コーラスの歌声が漏れ聞こえて来ました。
天井が高く、木造なので音響が良いそうです。
こんな素敵な環境の中で歌ってみたいなと思いました169.png



[PR]
by hana-kurashi | 2018-05-10 22:30 | 日記 | Comments(0)

孫たちと体験学習

4月21日(土)、農業技術センターの施設が公開され、家族で行って来ました。
この施設公開の案内は、小学生孫が学校からチラシをもらって来たのです。

◆ 味わう:農業技術センターで開発した品種などの試食 
湘南ポモロン 
生でも過熱しても美味しいトマト
f0235026_12284077.jpg
湘南ゴールド
神奈川生まれの黄色いオレンジ
f0235026_12271522.jpg
小さいけれど瑞々しくて爽やかな甘み

 
◆ 体験:梨の模擬収穫
 グループごとに試験圃場へ移動〜
f0235026_12132697.jpg
従来の仕立て方
(枝を四方に伸ばす)
f0235026_12140919.jpg
樹体ジョイント仕立て
(効率よく収穫する)
f0235026_12143565.jpg
当然、今は 実のなる季節ではありません・・
梨に見たてたソフトボールが
木にぶら下がっています
この梨には番号が書いてあり、
あらかじめ配られたカードの番号を探します
一人で3個収穫
時間を競いました
f0235026_12193435.jpg
3人の孫が模擬収穫を体験
結果は〜
f0235026_12123042.jpg
小5の孫が第2位
中1の孫が第3位
( 因みに第1位は大人の男性 )
上位3位までが湘南ゴールドの
御褒美をいただきました!

参加賞も頂いて来ました
孫娘は甘夏1個
他の者は湘南ゴールドを数個ずつ 111.png
f0235026_12253136.jpg
おいしくて 楽しい体験でした 169.png





[PR]
by hana-kurashi | 2018-04-24 20:32 | 日記 | Comments(2)

筍が旬を迎えました

4月に入ってすぐ、農家さんの門先に「筍の販売、はじめます」という案内が掲示されました。
4月3日(火)朝、たまたま通りかかって・・掘り立ての筍を2本ゲット。 
f0235026_14323648.jpg
圧力鍋で煮て〜 筍ご飯・わか竹の味噌汁・タケノコの土佐煮・筑前煮 〜と
二日にわたって筍を味わいました。
ちょうど、山椒の葉も可愛い芽をひろげたところです。

週が明けて〜
「震災後、筍を食べてない・・」と言っていた福島の姉の言葉が忘れられずにいた私は福島に筍を送ろうと思い、この農家さんに買いに行きましたら〜
朝、行列ができていて、タッチの差でこの日は買えませんでした。
予約はできないものか・・福島の姉に送りたい旨を話しました。
「福島ですか・・送ってあげたいですよね・・このフィーバーぶりが一段落すれば、何本でも買って頂けるのですが・・今日は本数が少なかったので皆さんに行き渡るよう1本ずつ買っていただきました。3本くらいでしたら、明日、9時3分前に来て買って下さい。」とのこと。

翌日、5分前に買いに行きました。
車やバイクで筍を買いに来ている方々もいて、またもや行列でしたが
大小3本の筍を買う事が出来ました。
そして同日、お嫁ちゃんの情報で〜もう一ヶ所に「筍 始めました」というお宅がある事を知りました。
此方は穴場です!
更に大きな朝掘りの筍をゲットして、福島に送る事ができました。

そして我が家は 
2度目の筍を堪能しました
チムニー窯で コトコトとアクぬき
f0235026_15141216.jpg
アウトドアは お嫁ちゃんが担当してくれました
f0235026_15183271.jpg
皮付きのまま焼いて・・
f0235026_15190669.jpg
ちょっとエグミは残りましたが
香りを楽しみました 
筍は まだまだだ走りです
これから存分に筍を味わえます!


[PR]
by hana-kurashi | 2018-04-11 16:14 | 日記 | Comments(2)

プチ良いこと

最近の、「プチ良いこと」を書き留めておきます。

3月25日、みんながちょっとだけお寝坊している日曜日・・
いつもより早めの時間に散歩することに。
玄関を出るなり、「ホーホケキョ」
スッキリとした鳴き声に、「ぅわ〜素敵」・・思わず声に出していました。
ウグイスの姿は見えないけれど 近くにいるのは確か。

青空が広がっています。
今日の富士山は?
富士ビュースポットへ行ってみると〜 くっきり!

富士山には 月見草・・ならぬ
ねぎ畑 110.png
f0235026_19265317.jpg
散歩中 其処此処でウグイスの声がして・・
左をジュリーが歩いて・・
しあわせ〜 169.png


3月22日(木)午後、歩いて買い物に出ました。
金目川の『通学橋』を渡りながら なにげに川の方を見ましたら〜
オレンジ色のお腹をした1羽の小鳥が目に留まりました。
もしや・・?
と、思った瞬間・・さっと飛び立ったその姿は
瑠璃色に羽ばたいていました。
まさしくカワセミ!
少し離れた枯れ草の先に止まりました。
残念ながら遠過ぎてiPhoneでは撮影出来ませんでしたが、
肉眼では はっきり青い鳥の姿が確認できました。
金目川に生息している事は知っていましたが〜
長い流域のどこら辺で見られるのかは皆目わからず・・
まさか、こんなに偶然、出会うとは!!

同22日の夕方の散歩では
四葉のクローバー見ーつけ!
f0235026_21005320.jpg
 うれしくなって・・
やっぱりアップせずに 
いられません

今年も〜
四葉のクローバーの幸せが
みなさまのところへ届きますように!!


[PR]
by hana-kurashi | 2018-03-25 21:02 | 日記 | Comments(0)

小学生孫の卒業式

今日は孫娘の卒業式でした。

わが孫娘、昨年の暮頃から仲好しのお友だちと相談して〜
卒業式には袴で出席したいと言っておりました。
「公立の小学校の卒業式に袴姿だなんて、華美過ぎて相応しくない。」
そういって、夫は反対しました。
私は友人から〜今どきの小学生の卒業式は、女の子に人気の服装は袴だということを聞いていましたが〜
孫娘には「あなたには5人も兄妹がいるのだから、お友達と同じ様にできないこともあるのよ。」と言って聞かせました。
ジジババは、それだけ言うと〜後は両親の判断に任せました。

父親(私の長男)は娘に甘い。
母親は〜
制服の無い小学校なので、卒業式のためにスーツを購入する事を考えると同じ。
袴をネットで探したら、むしろ洋服よりも安く買える。昨年の卒業式や今年の様子をリサーチして〜決っして目立つものではない。云云・・
孫娘は〜
「わたし一人だけじゃなく、妹のムッキーのときにも着れる」と申し立てました。

こうして孫娘は袴・着物・長襦袢・帯一色をセットで買ってもらったのですが〜
肩あげ、腰あげなど・・結局は私の役目。
さらに、着付けの練習を重ねて〜
本日、袴姿で卒業式に送り出しました。
(両親そろって卒業式に出たので・・ジジババはムッキーの ”お守り役” です)

写真提供はお嫁ちゃんから
f0235026_20353281.jpg
〜 女子の約半数が袴スタイルだったそうです 〜

折角の袴スタイル、卒業式後 直ぐに着替えてしまうのはもったいないからと〜
孫娘が前から行きたがっていたコメダ珈琲へ家族全員で繰り出しました。

わたし、初コメダ珈琲でしたので、迷わずこれ!
シロノワール
f0235026_21290647.jpg

孫娘の袴スタイルは
着崩れる事なく・・
無事 終了しました


[PR]
by hana-kurashi | 2018-03-20 21:12 | 日記 | Comments(2)
line

コーラスが好きで、人との心のハーモニーも大切にしたいと思っています。日々自然体で過ごしています


by hana-kurashi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30