心のハーモニー

hitots.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:コーラス・音楽( 61 )

大正琴の発表会

7月は〜結局・・コーラスの練習に、1回も参加できませんでした。
秋の文化祭に向けて、もうこれ以上は休めません。
8月第1週目の練習に参加するため、1日(水)に東久留米に帰ってきました。
そして昨日、1ヶ月ぶりにコーラスの練習に参加しました。
自分では練習不足が不安でしたが特に問題なく歌え、やっぱり声を出すのっていい。

今日は地元、地域センター ホールにおいて開催された大正琴の発表会に出かけてきました。
コーラスのお仲間であり、特に親しくしているクンちゃんから案内を頂いていました。
オープニングの演奏曲は 「海 その愛」... 加山雄三さんの楽曲です。
10名によるアンサンブルで、華々しく幕が開きました。
クンちゃんのお嬢さんは、すでに師範の資格を取得し、(クンちゃんは、お嬢さんの生徒)
母娘共演のステージもありました。 美人母娘です!

プログラム第一部の最後の曲は
思い出のアルバム
亜麻色の髪の乙女
15人によるアンサンブル
f0235026_22245584.jpg
今日の発表会は第20回 記念発表会ということで
ソロの演奏も多く、
中でも 男性のメンバーが お二人、
頑張ってソロ演奏されて・・ 印象的でした。
クンちゃんのお嬢さんは 今年 9年目に突入だとか。
実力のある若手です!

今日の発表会には、
私の最高齢のお友達(コーラスのメンバーである90歳のS様)と
御一緒しました。
休憩時間には コーラスのお話に花が咲き、
楽しい時間を過ごしました。

〜〜 明日、平塚へ戻ります 〜〜


[PR]
by hana-kurashi | 2018-08-03 23:19 | コーラス・音楽 | Comments(0)

新しい指導者

コール・ヴェールの活動はカリスマ指揮者引退後、約2か月間のブランクがありましたが
今日から新しい指導者を迎えて再スタートしました。

団員の自己紹介をざっと済ませた後に、先生の自己紹介がありました。
年齢は〜私やヴェール代表のNさんと同年代です。
声楽家ですが、地域の子供さん達にピアノを教えていらっしゃいます。
話し出したら止まらないパワフルな方ですが、とてもわかりやすい指導です。
今日は「コンコーネ練習曲1番」を歌いながら発声とリズムの取り方を習いました。
楽譜に書かれている音譜を1拍ずつに分解して歌う練習法です。
これにより、各自が感じて歌っていたリズムのズレがなくなります。
コーラスには一番大切な基本だったことに今更ながら気づかされました。

新しい指導者は、代表者の「大親友」と聞いていましたので、練習にどう反映してくるのか・・心配でもありましたが、Nさんは『先生』と友人のことを呼び、ケジメはわきまえています。
先生は、あいにく風邪を引いていて本調子ではないとおっしゃっていました。
これからが楽しみになってきました。

やっぱり、声を出すのはいい!169.png


コーラスと書道の練習日に合わせて〜昨日、東京入りしました。
ケンタの騒動から2週間・・元気そうです。
ジュリーともすっかり慣れた様子で、お互い自然な感じで近くにいます 。

20日(土)は福島県人会の新年会に出席して・・21日(日)に平塚に帰ります。
その間、ケンタのそばにいてあげられます 162.png



[PR]
by hana-kurashi | 2018-01-18 19:46 | コーラス・音楽 | Comments(2)

2017 コーラスの集い

11月23日(木・祝)、「第47 回コーラスの集い」が開催されました。
午前中は、音楽室リハーサルのタイムキーパーを務めました。
今年の春に役員の任務は離れたのですが、今回は幹事団として係りをお引き受けしたのです。
(ヴェール代表Nさんは、前半のアナウンスを担当しました。)
リハーサルは9時に開始。12 時、各団体10分ずつのリハが、無事終了しました。
開演後は会場係の任務につきました。

プログラム表紙
f0235026_12543703.jpg

プログラム 14番 コール・ヴェール
   プロローグ(いちもんめのい助さん)      わらべ唄 増田順平 編曲

   五木の子守唄                熊本県民謡 増田順平編曲

   最上川舟唄                山形県民謡 増田順平 編曲

   エピローグ(よんもんめのよん助さん)     わらべ唄 増田順平編曲

f0235026_20544146.jpg

カリスマ指揮者との最後の発表の場となった「第47回 コーラスの集い」・・
ヴェールに幹事団の順番が巡って来た事も、
プログラムを私が担当したことも〜
感慨深いです。。。

受付には カリスマ指揮者へ
私たちコール・ヴェールからの
花束が置かれました
メッセージを添えて
〜 長い間ありがとうございました 〜

12月7日(木)にカリスマ指揮者を囲んで「送別会」を行うことになっています。
コール・ヴェールは後任の指揮者を探して・・来年1月から再出発します。


[PR]
by hana-kurashi | 2017-11-24 21:00 | コーラス・音楽 | Comments(0)

プログラム作成、終盤へ・・

「コーラスの集い」のチラシとプログラムの作成を手がけてから、2ヶ月・・
11月4日(土)、合唱連盟理事会が開催され、参加団体によるプログラム版下の
校正が終了しました。
これにより、印刷の発注へと進み〜納品を待つのみとなりました。

下の画像は
10月に配布したチラシです
f0235026_22441540.jpg
私がデータを入力して〜
プロのデザイナーさん(友人のお嬢さん)に
レイアウトを依頼しました

あとは
11月23日(木・祝)
「コーラスの集い」本番に備えて
体調管理に努めます

< ニュース >
カリスマ指揮者、引退を決意
この「コーラスの集い」がカリスマ指揮者の
最後のステージとなります

なお、コール・ヴェールは 解散しません。
私もコーラスを継続します。


[PR]
by hana-kurashi | 2017-11-06 19:18 | コーラス・音楽 | Comments(2)

コール・マルシュナー 第5回演奏会

9月29日(金)、2年ぶりとなるコール・マルシュナーの演奏会に行ってきました。
会場は渋谷、さくらホール。
昨日から東京に来ています。

今回はオペラ歌手 高橋啓三氏の「特別ステージ」がありました。
プログラムに、懐かしい名前を見つけました。
「高橋啓三のプロフィール」に、
ヴァイオリンを立花和夫に師事、と書かれていました。
私の中学校の時の恩師です。(2年間、クラスの担任であり、3年間、合唱の指導もしていただきました。)
高橋氏はマルシュナーの皆さんの高校の後輩であり、私が卒業した中学校の後輩でも
あります。

一方・・プログラムの出演メンバー表に載っていない方がありました。
それはブロ友 calf様のお名前です。
第3ステージ 思い出のメロディー の〜
「ふるさと」(訳詞 オリオンコール/作曲 オナーティン)では、
トップ・テナーのソロが calafさまの声ではないので違和感を覚えました。

でもでも、今回も素晴らしい歌声を堪能させていただきました!
アンコール曲「マルシュネルのセレナーデ」・・
メンバーの方が、これを歌わなくては演奏会は終わらないとおっしゃっていましたが〜私は、これを聞かなくては、帰れません。
今回初めてマルシュナーの演奏会にご一緒した Iさん(音楽家)も
「素晴らしい演奏会でしたね。」と楽しんでくださいました。
終演後、ホールの外でお元気そうな calaf様を見つけました。
よかった・・

平塚に引っ越して9ヶ月・・初めて出かけたコンサートがコール・マルシュナーです。
幸せな時間でした♪




[PR]
by hana-kurashi | 2017-09-30 00:16 | コーラス・音楽 | Comments(0)

'16 コーラスの集い

10月から開催中の文市民化祭も本日が最終日となり、
昨日11月19日(土)は、「コーラスの集い」が開催されました。

本番に向けて、17 日(木)には「まろにえホール」でのリハーサルが行われ、
ヴェールは 11時から12 時までのステージ・リハーサルと、10時からの1時間は音楽室でも練習しました。

昨日は、「コーラスの集い」開催日としてはめずらしく雨 ☔️
9時には準備〜係りの任務が開始するので、朝8時半頃のバスで出発しました。
音楽室で各団体10分間のリハーサルがあり、そのタイム・キーパーの仕事につきました。
17団体が次のステージ・リハーサルに進むまでのタイム・キーパー係を無事終了し、
12時30分、開場時間となるわけですが〜12時20分には、
会場係を務めて下さる方たち(9名)に会場での立ち位置や注意点など説明するため、
食事の時間は10分あるか、ないか。
朝、コンビニで買ってきた小さなマス寿司を一つ、急いで食べました。
(合唱連盟役員9名がそれぞれに大事な係を分担しています。)
以上の任務があるため〜この日、会津で大切な方の一周忌があったのですが〜
私は、義理を欠くことに。。。夫のみの出席となりました。

朝から本降りだった雨・・開場時間前には上がりました ☀️
さて、演奏ですが〜
コール・ヴェールは前半の出演で、プログラム5番目。
曲目は  小さな喫茶店f0235026_08423470.jpg
     サン・トワ・マミー
     オー・シャンゼリゼ


最後の「オー・シャンゼリゼ」では
隠し持っていた帽子をさっとかぶり(右→
歌い終わると同時に
帽子を高く放り投げるという
パフォーマンス060.gif

この色の他に
コバルトブルー、ベージュ、黄、と
カラフルな帽子が宙を舞いました


ここ1週間ほど体調を崩しいていたカリスマ指揮者は、
ステージに上がると、シャキッとして〜  ハッとするほどゴージャス!!
衣装は上下とも黒なのですが、紅いルージュと真っ白なロングヘアーが際立って・・
会場から拍手がわきました。
来月、88歳を迎えるとはとても見えません。写真、無いのが残念。。。
ヴェールの演奏が終わり、休憩後に後半の会場係りスタートです。
ヴェールからは他2名が会場係を受けていただきました。
また、ヴェール代表のNさんは、後半のアナウンス係りを担当。
明るく落ち着いた声で〜とても聴きやすいアナウンスでした。
会場では、福島県人会理事 数名をお見かけしました。
(ヴェール、ダンディーズ他全部で5団体に福島県人会会員が所属しています。)

〜♪〜 無事、「コーラスの集い」終了 〜♪〜

[PR]
by hana-kurashi | 2016-11-20 09:02 | コーラス・音楽 | Comments(2)

「春の祭典」に出演

4月16日(土)、東久留米市文化協会主催「春の祭典」が開催され、
私はホール部門のプログラム:「合唱」に参加させていただきました。(祭典は明日まで開催)
この祭典に出演した合唱団は「坂の上コーラス」といって〜
愛媛県立松山東高校(正岡子規の母校)の同窓会関東支部のメンバーからなる合唱団です。
普段は都心の会場で月1〜2回練習をしているそうです。
昨年生まれたばかりの混声合唱団ですが、東久留米まろにえホールで歌うのは2度目です。
合唱連盟副理事長のTさんが所属されている関係で、ご縁ができました。
当初、団員の方の都合で〜『ソプラノのメンバーが足りない!』と言うので、
連盟役員にSOSが出されたのです。
連盟役員のメンバーで、ソプラノと言ったら〜私と、あと2人だけ。
(うち、一人は風邪で声が出なくなり、欠場・・)
必然的に残る2名が賛助出演することになり〜
団名は 臨時に「坂の上コーラス」 となりました。
f0235026_19541825.jpg
演奏曲:Believe           作詞・作曲 : 杉本 竜一
    春や昔           作詞:正岡 子規 / 作曲:新井 満
    見上げてごらん夜の星を   作詞:永 六輔 / 作曲:いずみたく

平均年齢が割と若く、私なんぞは『枯れ木』のつもりの参加でしたが〜
迷惑はかけられないので、今日まで喉のコンディションに気を使いました。

10:00開演で〜プログラム2番。
予想はしていましたが、ステージに上がってみて びっくりするほど閑散とした客席でした。
遠くから来ていただいたのに、気の毒でした。
楽屋では、松山の銘菓を頂いたりして和気あいあいと過ごし、
楽しい経験をさせていただきました。
本番が終わった後は 解散・・
展示部門を見たり、
和室で催されていた「お茶会」に立ち寄って、ほっと一息ついてきました。
お茶会のお菓子は桜の主菓子で季節を味わいました。


<記録>
九州で強い地震 
 4月14日夜、九州地方を震源とするマグニチュウド6.5の地震が発生。
 その後に余震と思われる揺れが頻発したが〜実は14日の地震は前震で、
 16日未明に発生した地震が本震とされた。こちらはマグニチュウド7.3。 
 かつて記憶にないケースです。
 川内原発は、安全なのか ・・福島県人としは心配です!
 そして、被災された方々の恐怖感を思うと心が痛みます。
 これ以上 大規模な地震が発生しませんように!!!


今週から『毎日が日曜日・・』の夫
 4月12日をもって夫が退職しました。
 実に半世紀にわたるお仕事、長い間本当にご苦労様でした040.gif
 
 

[PR]
by hana-kurashi | 2016-04-16 20:10 | コーラス・音楽 | Comments(4)

夢のジョイントコンサート

3月21日(月)、ほろよいず & Soft Voice のジョイントコンサートに行ってきました。

ほろよいず:男声合唱団ダンディーズのメンバーから発生したカルテット
Soft Voice:児童合唱団から育ってきた若い女性のカルテット
どちらも わが東久留米で大人気のアカペラ・カルテットの共演ですから楽しみにしていました。
f0235026_14594980.jpg
場所は「市民プラザ 屋内広場」とあって開放感いっぱいです。
(青空や白い雲、走るバスなどが 中から見えます)
おたがい、親子以上の年齢の差はあるものの〜何度も共演を重ねている仲良しのようです。
ほろよいずの楽しそうな表情に、こちらも引き込まれました♪
Soft Voice は、ピュアなハーモニーに加えて今回はプラスαを感じました。
軽妙なヴォイス・パーカッションも素敵でしたし、
「さくら」(森山直太朗 作)の演奏は〜ぞくっとするほどのハーモニーでした!
演奏者も聞く側も〜のびのび感に包まれていたような気がします♪


<記録>
3月20日(土)
まろにえホールで映画「あん」が上映され、観に行ってきました。
ブロ友さんの「ひとこと、ふたこと、みこと」で紹介された記事を読ませていただき、
関心を持ちました。
桜のシーンで始まり・・桜のシーンで終わる・・とても心に残る映画になりました。

3月22日(火)
合唱連盟関係で声がかかり、地域の介護施設のボランティア活動に参加してきました。
私が定期的にボランティアに参加している「けんちの里」とはまた別の施設です。
朗読会のメンバーの方と一緒に詩を読んだり、春の歌を歌ってきました。
30分ちょっとですが、デイケアのお年寄りと過ごしてきました。

3月23日(水)
午前中は、合唱連盟の「お便り」の印刷と発送作業のため、生涯学習センターまで行ってきました。
1か月後の「定期総会のお知らせ」、その他です。
私とコンビの庶務さんと二人で加盟団体への発送を済ませてきました。

お彼岸過ぎて
さくらが開花しました!
今日の午後のウォーキングで
白山公園の桜を撮影してきました061.gif
          
f0235026_15235525.jpg
愛犬とボールで戯れる女性がいました
いいなぁ〜




[PR]
by hana-kurashi | 2016-03-23 15:49 | コーラス・音楽 | Comments(2)

風変わりなコンサート

ヴェールの代表者Nさんのお誘いで、バイオリンのミニコンサートに出かけてきました。
場所は小平市駅前の永田珈琲店。
Nさんが通う歯医者さんの隣なので、このミニコンサートの情報を得たそうです。
バイオリンはストラディバリウス。
サロンミニコンサート・・気軽そうだし、間近でストラディバリウスの音を聴けるなんて素敵!
そう思ってS様と3人、花小金井で待ち合わせて〜電車に乗って一駅です。

珈琲店にはどっしりとしたテーブルがいくつかあって・・椅子を並べ・・30名ほどで満員になりました。f0235026_19005631.jpg
バイオリニスト黒沢誠登さん(東京フィルバイオリン奏者)が登場。
満員の状態に戸惑ったご様子。
「寒い中・・あ、今日は暖かいですが〜私の演奏を聴きに来ていただいたのでお土産を持ってきたのですが、足りないかもしれない。」
(ぷぷっ037.gif こちらも戸惑います〜)
ボソボソボソッと曲名紹介をしてコンサート開始
誰もいない海、風、この広い野原いっぱい・・などの演奏で始まりました。
優しい音色です。 
次は〜シャンソンのジャンルから「愛の讃歌」で楽しませた後に、
チゴイネルワイゼン、タイスの瞑想曲、ドリゴのセレナーデ、チャルダッシュと・・クラシック演奏に入りました。
どれも知っている曲ばかりで、楽しめました。




それにしても〜失礼ながら〜
このストラディバリウス、この方の所有だとおっしゃるので まずビックリ! 
1995年にチェコを訪れた時に(手が届く値段だったので)買ったのだそうです。 
途中でコーヒーが配られ、暖かいコーヒーをいただきながらの鑑賞です。 
(コーヒー付きでチケットは1,000円)
そのうちに、ストラディバリウスに触らせてくださったり、
(えっ、いいの〜?)
「写真を撮ってもいいですよ。」などと。。。
中には弾かせてもらった方までいました〜
1725年製作のストラディバリウスのバイオリン
f0235026_19185975.jpg
(↑ この弓は 1本2.000万円ですって!!)
まさか、まさかのびっくり続き。
最後は、バイオリンの音色で私鉄の踏切の音や、救急車の音まで披露してくださるサービスぶりでした。
こんな風なので、隣の席の見知らぬ方とも打ち解けて・・
バイオリニストが持参された土産は〜
3人でじゃんけんということになったのですが、
私の隣に座った方お二人が〜「どうぞ、あなたが勝ったことに。。。」と言ってくださったのです。
遠慮なく(グラスを一つ)いただいてきました〜

あれよあれよと戸惑っているうちに・・楽しい楽しい時間を過ごしていました060.gif

[PR]
by hana-kurashi | 2016-02-29 19:26 | コーラス・音楽 | Comments(2)

森山良子 コンサート

かりんの友 S さんよりコンサートのお誘いを受け、
本日 希望者3名で行って参りました。

コンサートツアー 2015〜2016
森山良子 フォークソングの時代


会場は地元まろにえホール。
チケットは何から何までSさんにお任せで〜
前から4列目と言う、とても見やすい座席を入手していただきました。

オープニングは「この広い野原いっぱい」〜 会場も一緒に声を合わせて歌いました♪
「涙そうそう」「さとうきび畑」「卒業写真」「ショパンの 子犬のワルツ」「あなたが好きで」・・
コンサートのタイトルに「フォークソング」とついていますが、
演奏曲は実に幅広いジャンルでした。
これまで積んで来た人生経験・・そして、人生これから・・
そんな同世代:森山良子さんの歌に魅了され通しでした。
特に、彼女のオリジナル曲ではない、他のアーティストのカバー曲に
森山良子さんの歌のうまさを感じました。
お別れの曲は 
また会場のみんなで声を合わせて・・
「今日の日はさようなら」

今回、会場ではCD を購入せずに こんな物を買ってきました(笑)
f0235026_21355322.jpg 
コンサートのトークの中で
CD の案内もあったのですが〜
6月6日に ニューアルバムが出るそうなので
CDは その時に・・045.gif

この「のど飴」は、森山さんがお気に入りらしいです。
コストの面で販売が伸びなくて、しばしば販売中止になるとかで、
『頼まれたわけではないのだけれど・・
どうかこの飴が無くならないよう、みなさんも買ってくださいね。』と
案内、呼びかけていました。
帰りのバスの中で 一粒なめてみましたら〜
気管支のあたりがすう〜っとして爽快・・良いです♪
鼻・のど甜茶飴(森下仁丹)
[PR]
by hana-kurashi | 2016-02-06 21:59 | コーラス・音楽 | Comments(4)
line

コーラスが好きで、人との心のハーモニーも大切にしたいと思っています。日々自然体で過ごしています


by hana-kurashi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31