人気ブログランキング |

心のハーモニー

hitots.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:ペット・動物( 101 )

5種混合ワクチン接種とフィラリア予防

ジュリーは今日、動物病院で5種混合ワクチンを接種してきました。
病院まで歩いて行きました。
散歩コースのひとつなので、坂道もなんのその・・軽やかな足取りでしたが、
先月受けた狂犬病予防接種を思い出したのか、入り口で中に入るのを嫌がりました。
更に待合室では〜ほかに患畜さんはいなかったのですが〜いつもより少し待ち時間がありました。
この間に恐怖感が増したのか・・ジュリーの目を見ると、ジワ〜っと涙があふれそうになっていました。
注射は私の肩にもたれかかって、背中にチクン・・一瞬で終わりました。
次は採血です。
フィラリア予防薬の使用に当たって、検査が必要です。
採血の時も、じっと大人しく受けて無事終了。
10分ほど待って・・検査結果が陰性だったので、7か月分の予防薬を出してもらいました。
月に1度与えるだけで良いのです。
1錠で、ノミ・マダニ・フィラリア・お腹にいる虫の対策ができます。
しかもワンちゃんにとって美味しいらしい。

これで今年もジュリーの健康管理、OKです。

ワクチン接種後は安静に・・と
言われて来ました
ケージの中でうとうと・・
ずっと寝ていましたが
夕方になって
「お腹すいたよ」の顔の
ジュリーです
f0235026_18545119.jpg

by hana-kurashi | 2019-05-16 21:48 | ペット・動物 | Comments(0)

狂犬病予防接種

毎年4月から6月までは狂犬病予防接種月間です。
自治体から集団接種のお知らせが来ていましたが、
ジュリーはかかりつけのS動物病院で、本日受けてきました。
狂犬病ワクチンのほかに、肛門腺絞りの処置もしました。

家を出て・・帰りつくまでの所要時間・・30分足らず。
お嫁ちゃんが「もう、済んだんですか?」と驚くほど。
今回も待ち時間はゼロ。他のワンちゃんと出会うことなく、ジュリーへのストレスが少ないのが何より。
「きょうは散歩や、過激な運動はしないように。お風呂は3日間入れないように。」と、先生からの注意でした。

ちょっとだるいのか・・おとなしく寝ているジュリーです
f0235026_22442409.jpg
今日はお部屋で ムッキーと少し遊びました

by hana-kurashi | 2019-04-11 22:53 | ペット・動物 | Comments(0)

ジュリー2才の誕生日

今日、ジュリーは2才の誕生日を迎えました。

ジュリーは 普段、散歩以外には殆どケージの中で過ごさせています。
ムッキーが床に食べ物をこぼしたりしていることがあるため、ケージの中が一番安全なのです。
散歩に行くことが出来ない日などは、8畳の和室を閉め切って自由に遊ばせます。
小型犬なら散歩に行かなくてもタタミ2畳もあれば十分・・と言う説明を本か何かで読んだことがあります。
それにジュリーには〜お腹が空いたり退屈すると、ケージの中でぐるぐると勢いよく回転するクセがあります。運動量はそれで足りるんじゃないかと思うほどです。
半年近くもペットショップの狭いケージで過ごした時に、運動不足を解消するために身につけたワザ(?)なのでしょう。。。

数日前、行きつけのホームセンターのペットコーナーをのぞいて見ると、パピヨン犬が1頭いました。
顔全体が黒いのですが、よくみると優しくて可愛い顔立ちです。
なんとなく、ジュリーと似た雰囲気があります。
大きな耳とか尻尾とか・・ジュリーがこのショップにいた時の事を思い出しました。
ケージに記載されている情報では〜
誕生から〜もう半年を過ぎています。 男の子。
ん? ブリーダーさんの名前に見覚えあり。
確か・・ジュリーの血統書に同じ名前が・・
家に帰って来て、ジュリーの血統書を出して確認すると〜
やっぱり! 同じブリーダーさんだ〜!
と言う事は〜ジュリーとは兄弟の可能性大です。
そう思うと、もう一度逢いたくなって、このホームセンターに再び行ってみました。
小5の孫も関心を持ったので、一緒に行きました。
「身体の模様とか・・耳の形とか・・ジュリーに似てるよね。」
そう言いながらケージの近くで見ていたら〜このコ、急にぐるぐるぐるぐる回り出しました。
「あっはっはっ・・」
「ジュリーの弟に間違いない!」と、確信しました。
この「ぐるぐる」は〜ショップのケージの中で習得したワザではなく、
おそらく、親からの遺伝だったのでしょう102.png

181.png ジュリーのために作ったバースデーケーキ
f0235026_19060039.jpg
材料は
小麦粉・バター・さつま芋
ロウソクに見立てたのは
人参

テーブルの上に置いてたら〜
コラッ、ケンタ!
f0235026_19091003.jpg
ジュリーよりも先に ペロペロ
平気 平気

では
ジュリー、おめでとう 162.png
f0235026_19413613.jpg
写真を撮るまで お預け〜
「マテ」の声に
ソッポを向いて 我慢してます
「ヨシ」と同時に
飛びつきました
f0235026_19442511.jpg
夕方の散歩では
小5孫の下校とばったり
f0235026_16153222.jpg
ジュリーの記念撮影は
すべて小5の孫に
協力してもらいました


by hana-kurashi | 2019-01-25 19:56 | ペット・動物 | Comments(0)

じゅ、あんぽ(ジュリーと散歩)

来月で2歳になるムッキーは、ジュリーとの散歩が大好き♪
私がジュリーのお散歩バッグを準備していると〜めざとく気づき・・
手に持っているオモチャをパッと放して、自分のワンワンのぬいぐるみを抱えます。
そして、
「じゅ、あんぽ じゅ、あんぽ じゅ、あんぽ・・」(ジュリーと散歩・・)と
ずっと唱えながら嬉しそうに付いて来ます。
ちなみに、ムッキーのワンワンのぬいぐるみも〜パピヨンです。

寒くなって来たので
ジュリーに 散歩服を作りました
f0235026_13255942.jpg
シックな柄でしょ・・
(紳士服のハギレがあったので・・)

ジュリーの写真を 撮っていると
ムッキーも
f0235026_13312034.jpg
それじゃ 近過ぎでしょ
f0235026_13321355.jpg

今日の富士山は
f0235026_13350128.jpg
                    〜 金目川に架かる通学橋の上から撮影 〜

ここまで 私の歩数計で 
往復で 3,500歩
遠出もできるようになった ジュリーです




by hana-kurashi | 2018-11-25 13:51 | ペット・動物 | Comments(2)

あれからケンタは・・

ケンタを平塚に連れて来て、まだ10日足らずというのに
平塚ファミリーの元にケンタを置いて会津へ出発・・
今年最後の会津での田舎暮らしを終え、6日に帰って来ました。

会津から真っ直ぐに平塚へは戻らず、東京に寄って1泊して来ました。
次男が1週間のタイ出張のため、留守宅の見回りを兼ねて、荷物を少し東京に下ろしてきました。
会津からの車中で・・
f0235026_21024340.jpg
荷物に埋れて
爆睡中のジュリー

平塚を1週間、留守にしたのですが、
その間・・お嫁ちゃんがケンタの様子を知らせてくれました。
夜は〜みんなでかわるがわるケンタと一緒にに寝てくれたみたい 101.png
「黒猫はフレンドリー」と、お嫁ちゃんが言うように、誰にでも懐いて可愛がられています。
アマスケよりも
我が物顔で
1階を歩き回るケンタです
f0235026_21114947.jpg

by hana-kurashi | 2018-11-09 21:17 | ペット・動物 | Comments(0)

会津の秋 2018(1)

昨日から会津に来ています。
昨日は気持ちのいい秋空の下、東北自動車道佐野SAでランチ&休憩しました。
佐野SAにはドッグランがあります。
ジュリーにとってはドッグラン・デビューでもありました。

小型犬専用のエリアに入りました
だあれもいないのに
ジュリーは 最初 
隅っこばかりをウロウロ・・
しばらくして 真ん中で遊びだしました
f0235026_14445040.jpg
ドッグランの外の芝生では
ローズマリーの香りを楽しんでいる(?)
f0235026_14540513.jpg
綺麗なお花のタワー
f0235026_14554823.jpg
なのに 此処でも
下ばかり見てるジュリーです

道々 車窓の紅葉がとても綺麗でした
栃木県と福島県の境界あたりが ベスト!
f0235026_15042285.jpg

今日は朝から冷たい雨が降ったり止んだり・・寒いです。
散歩も畑仕事もお休みです。
周りの山々の紅葉も見頃なのですが、雨で霞んでいます。
夫は同級会に出席のため、芦ノ牧温泉に出かけて行きました。
明日まで・・ジュリーとふたりで、の〜んびり過ごしま〜す ♡


by hana-kurashi | 2018-10-31 15:11 | ペット・動物 | Comments(2)

ケンタの引越し

22日(月) 
東久留米から平塚に戻って来たのですが
今回 猫のケンタを一緒に連れて来ました。

1年10ヶ月前・・
長男ファミリーと同居するにあたり、当時飼っていた2匹の猫(ケンタとマック)は
一人暮らしを始めることとなった次男に託して来ました。
長男ファミリーには若くて元気な先住猫が居ましたから、老猫たちのストレスを考えて東久留米にそのまま残して来たのです。
次男は2匹の猫の世話を一人でよくやってくれました。
昨年の春、マックは亡くなり・・遺されたケンタは次男とお互いに癒される存在となっていました。
ところが、先月 次男から「ケンタが大分弱ってきている。何かあっても自分はすぐに病院へ連れて行ってあげられない。平塚に引き取ってもらえないか?」と言ってきたのです。
マックにつづいて、ケンタも次男が一人で看取る場面を想像すると〜忍びないと私は思いました。
ケンタに、東久留米ー平塚間を移動する体力があるうちに・・と思い、お嫁ちゃんに話して承諾してもらいました。

東久留米を出発する日の朝
いよいよ お別れ・・
ケンタをしっかりと抱きしめる次男の姿に
「本当に連れて行っていいの?」
と 問うと
「うん」
f0235026_20552150.jpg
黒猫ケンタ17歳。
人間で言うならば、84歳。長寿に突入です。
元々、ケンタとマックは生まれたての頃に捨てられていたのを長男に拾われ〜2年間、長男ファミリーのペットでしたから、お嫁ちゃんはずっと、マックとケンタのことを気にかけていました。
飼い主の都合で、行ったり来たりしましたが、元に戻ってきたのです。
移動中・・車の中でずっとニャーニャー鳴いていたので心配しましたが、平塚に到着すると〜怯えた様子もないので安心しました。
ムッキーはケンタの黒い姿を見て怖がるかと思いましたが、大喜び。

和室の窓辺に
空き箱を置いてあげたら
気に入ってくれたようです
f0235026_21100619.jpg
孫たち全員、おとなしいケンタが大好きです!
ケンタ、このおうちで幸せな老後を送ってね

昨夜は
私の布団の中で
まったりと過ごしたケンタでした




by hana-kurashi | 2018-10-23 21:15 | ペット・動物 | Comments(2)

ガビチョウ

遂にカメラに収めることができました。(7月21日の朝 撮影)

画眉鳥(ガビチョウ)
f0235026_08205007.jpg
ここ平塚の自宅付近は自然が一杯です。
なかでも野鳥が多く、散歩している時の鳥のさえずりに癒されます。
一際目立って・・特徴のある声をだすのは、ガビチョウ。
ピーピーと鳴る穴の開いたお菓子のような音です。
かと思うと飛び立つときに、ジジジッという低い声も出します。
昨年、最初にこの野鳥を見たのは高校生の孫。
庭の木に止まっている野鳥を発見。
「なんだアレは!? アマスケの様に黄色くて、鳩ぐらい大きかった・・」と驚きの声をあげました。
翌日も、我が家の庭先にやってきました。
その姿をしっかりと観察・・体の色と目じりに特徴がある。全長は、鳩よりは小さく、ヒヨドリくらい。
ネット検索すると〜「ガビチョウ」とわかりました。
七色の声を持つと言われ、 ウグイスなど他の鳥の鳴き真似も上手なんだそうです。
すぐ近くで声はすれど〜なかなか姿は見せないのですが、この日はバッチリ!
お隣の柿の木のてっぺんで〜長いこと歌っていました 169.png


by hana-kurashi | 2018-07-30 17:49 | ペット・動物 | Comments(0)

記念日

177.pngきょう7月15日は ジュリーを我が家に迎えて、ちょうど一年の記念日です 177.png
ジュリーの存在に、大家族がずいぶんと癒されました〜
ジュリーの方はどうなんだろう・・?
孫たちにかわるがわる抱きかかえられ、撫でられ、私のストレスを受けとめてくれ、
東京〜会津〜と頻繁に車で移動・・逆にこれがジュリーにはストレス? 
大丈夫よね! 
大家族の愛を感じてるよね 162.png

先日、バスツアーに参加して留守にしている間に、
ジュリーは8畳の和室から18畳のリビングに引っ越してもらっていました。
おかげでジジババの和室はケージが無くなって広く感じられ、
リビングには いつも誰かが居るので、ジュリーは寂しくありません。
猫のアマスケもみんながいるリビングにやってきますから〜
それでアマスケとの距離が縮んでいたのでした。
これからは もっともっとアマスケと仲良くなれるはず!
f0235026_21302948.jpg
お嫁ちゃん曰く
チチ(私の長男)は、ジュリーちゃんにメロメロなんです。
ジュリーちゃんのイタズラを注意する時も
「こらこら」と 優しく言うんです
f0235026_21344006.jpg
f0235026_21350647.jpg


ジュリーは 
記念日をパパ・ママと会津で迎えました

今朝の散歩で撮影
f0235026_07130439.jpg
会津は 昨日 梅雨が明けたそうです




by hana-kurashi | 2018-07-15 07:34 | ペット・動物 | Comments(2)

シロメダカ

二年ほど前に友人からいただいたシロメダカは、私たちと一緒に東京から平塚に引っ越してきました。
どういうわけか、東京でも平塚でも〜どんどん減り続け、とうとう3匹だけとなってしまいました。
最早、「全滅」は時間の問題かと思っていましたが、3匹は無事 厳しい冬を越し、春〜そして夏を迎えました。
3匹にとっては広すぎる睡蓮鉢なので金魚草だけではなく、ホテイソウも入れてあげました。
すると〜ホテイソウの根に産卵したのです。
当初、私のかすみ目には見えないくらいでしたが、段々と育ってきました!
メダカって・・何度も産卵を繰り返すんですね!
赤ちゃんメダカが食べられないように、大人のメダカ3匹を隔離して、睡蓮鉢の中は子どもだけにしました。

この中に 赤ちゃんメダカが 数えきれないほどいます
f0235026_17330762.jpg
こちらは親メダカの住みかです
f0235026_17352589.jpg
元は火鉢
つい最近、ご近所のおじいちゃんが
「火鉢を処分したいのだが、要るかい?」と
お嫁ちゃんに声をかけてくださったので
いただいてきたものです
少し小振りのこの火鉢は
シブくて 素敵な親メダカの住みかになりました!

そして
リビングでも 眺めていたいので・・
小さなガラスの器にメダカを入れてテーブルの上へ
                  
f0235026_20371140.jpg
涼しさをちょっとだけ演出・・



by hana-kurashi | 2018-07-10 16:34 | ペット・動物 | Comments(2)
line

コーラスが好きで、人との心のハーモニーも大切にしたいと思っています。日々自然体で過ごしています


by hana-kurashi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31