心のハーモニー

hitots.exblog.jp ブログトップ

<   2018年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

会津の春 2018(1)

4月28日(土)
ゴールデンウィークの初日、会津にやって来ました。
今年は梅も桜も早々と散ってしまい、車中からの眺めも〜沿道の樹々は芽吹いたばかりのふんわりとした趣はなく、しっかりと若葉を繁らせていました。

午前10時頃に平塚を出発。大きな渋滞は無く、順調に走って〜午後3時半頃に会津田島に到着しました。
半年間 閉ざされていた留守宅は〜地元に住む甥が雪囲いの板を外し、我々の滞在に合せて水まわりなど直ぐに使えるようにしておいてくれました。
今年最初のプチ田舎暮らし、スタートです。
まずはお掃除。
ジュリーをケージに収めておいて、掃除機をかけましたが〜掃除機(の音?)が嫌いなジュリーはその間、ずっと吠え続けました。
掃除を済ませたら、すぐに畑に出ました。
雑草対策の黒ビニールを剥がす作業です。割合に簡単に外す事ができました。
後はお隣の農家さんにお願いして、トラクターで耕していただきます。
例年通りです。
例年と違ったのは、放っておいた何株かのホウレンソウが、やわらく見事に育っていた事。同じく白菜の菜の花のつぼみを1回分摘んで食べる事ができました。
とても美味しかったので、これは覚えておきたい!111.png

4月29日(日)
朝一番、私はジュリーと散歩。
遠くには地域の皆さんが川の掃除をしておられる姿が見えました。
「堰」と呼ばれていて、川の掃除や修繕のことを言います。(堰普請)

朝食後には、線路向こうの空き地に行って見ました。
蕨やタラの芽が気になっていたのです。
が、、 あれ?
タラの芽は、ぽっきりと新芽がもぎ取られていました。
摘んだばかりのようで、摘み取った跡が瑞々しい。
蕨も〜あまり見当たらない。
今年は暖かいので沢山の収穫を期待したのですが。
ふだん留守にしているのだから仕方がない・・・
でもでも、自分達が食べるのには十分です。
お昼に、タラの芽・ヨモギを天ぷら蕎麦にしていただきました。
わらびは少量でしたが、灰汁抜き用に重曹を買ってきて美味しくていただきました。
そして、夕方には〜お米の調達をしに行った夫が、喜多方産の立派な蕨を たくさん
いただいて来ました!
なんか、まるでこの為に重曹を買って準備してたみたい。

午前中に、畑にトラクターが入り、きれいに耕していただきましたが、午後から風が出てきたので新しいビニール張りの作業は翌朝に行うことにしました。

古いビニールを剥がし終えたところ
f0235026_22423039.jpg
トラクターで耕した後

f0235026_22443713.jpg


[PR]
by hana-kurashi | 2018-04-30 23:31 | 田舎暮らし | Comments(0)

孫たちと体験学習

4月21日(土)、農業技術センターの施設が公開され、家族で行って来ました。
この施設公開の案内は、小学生孫が学校からチラシをもらって来たのです。

◆ 味わう:農業技術センターで開発した品種などの試食 
湘南ポモロン 
生でも過熱しても美味しいトマト
f0235026_12284077.jpg
湘南ゴールド
神奈川生まれの黄色いオレンジ
f0235026_12271522.jpg
小さいけれど瑞々しくて爽やかな甘み

 
◆ 体験:梨の模擬収穫
 グループごとに試験圃場へ移動〜
f0235026_12132697.jpg
従来の仕立て方
(枝を四方に伸ばす)
f0235026_12140919.jpg
樹体ジョイント仕立て
(効率よく収穫する)
f0235026_12143565.jpg
当然、今は 実のなる季節ではありません・・
梨に見たてたソフトボールが
木にぶら下がっています
この梨には番号が書いてあり、
あらかじめ配られたカードの番号を探します
一人で3個収穫
時間を競いました
f0235026_12193435.jpg
3人の孫が模擬収穫を体験
結果は〜
f0235026_12123042.jpg
小5の孫が第2位
中1の孫が第3位
( 因みに第1位は大人の男性 )
上位3位までが湘南ゴールドの
御褒美をいただきました!

参加賞も頂いて来ました
孫娘は甘夏1個
他の者は湘南ゴールドを数個ずつ 111.png
f0235026_12253136.jpg
おいしくて 楽しい体験でした 169.png





[PR]
by hana-kurashi | 2018-04-24 20:32 | 日記 | Comments(2)

道ばたの花、庭の花

朝の散歩で 〜平塚〜        4月16日 撮影 

藤の花
f0235026_10191012.jpg
坂の上の一本桜に 巻きついている藤
房の下まで咲き進むのは もう少し先です
この藤の花を iphone で撮っていた時・・
犬の散歩で通りかかったおじいちゃんに声をかけられました
何度か、散歩でお会いした方です
「もっと先の方まで行けば、大きな藤があって見事ですよ」と
教えられ、ジュリーと行ってみましたが、わからずじまい
もともと、このおじいちゃんとは話が噛み合わないのです
最初に出会ったとき〜
白いポメラニアンを連れていて 知らない人だと思い、
軽く会釈・・
するとこのおじいちゃん、
「今日は若奥さんと散歩かい?」とジュリーに声をかけてきました
「いえ、おばあちゃんです 私・・」
(前にもあったことある?・・誰かと間違えてる?)
もしかして・・
たまに会う白いポメラニアンのユキちゃんの飼い主さんかな?
そう思って会話していたら〜
しばらくして
愛犬に向かって 「なあ、ゴン太・・」
ゴ、ゴン太? 
ユキちゃんじゃないの〜?
お互い、勘違いしてました〜


ナガミヒナゲシ
f0235026_10193171.jpg
昨年の春、我が庭にもこのヒナゲシが繁殖していました
お嫁ちゃんと二人で駆除しましたが〜
道端で出会うと可愛い〜


カラタネオガタマ
f0235026_16580047.jpg
農家のお庭で見つけました
この花はあまり目立たず、香りで気づくのですが〜
ここでは
香りよりも先に 花が目に入りました
バナナの匂いがします


平塚の庭で          4月14日 撮影
アマスケと真っ赤なツツジ
f0235026_10263873.jpg
ますますアウトドア派と化したアマスケは
最近、背景になっている原っぱで トカゲを捕まえてきます
私・・トカゲは無理〜 137.png


午後の散歩で 〜 昨日の午後、東久留米に戻って来ました 〜  4月17日 撮影

遊歩道の御衣黄
f0235026_18400702.jpg
もう散り始めましたが
今年も見ることができました
f0235026_18434925.jpg
黄緑色の花は目立たないのですが
散り際に ほのかにピンクに変わります


庭の花
エビネラン
f0235026_18450910.jpg
モッコウバラ
f0235026_18462567.jpg
今年は ナンジャモンジャ
たくさんの蕾をつけています
f0235026_17101634.jpg
でも
う〜ん・・日程が合いそうもなく・・
咲いている姿を 見られないかも・・



[PR]
by hana-kurashi | 2018-04-18 18:56 | | Comments(4)

筍が旬を迎えました

4月に入ってすぐ、農家さんの門先に「筍の販売、はじめます」という案内が掲示されました。
4月3日(火)朝、たまたま通りかかって・・掘り立ての筍を2本ゲット。 
f0235026_14323648.jpg
圧力鍋で煮て〜 筍ご飯・わか竹の味噌汁・タケノコの土佐煮・筑前煮 〜と
二日にわたって筍を味わいました。
ちょうど、山椒の葉も可愛い芽をひろげたところです。

週が明けて〜
「震災後、筍を食べてない・・」と言っていた福島の姉の言葉が忘れられずにいた私は福島に筍を送ろうと思い、この農家さんに買いに行きましたら〜
朝、行列ができていて、タッチの差でこの日は買えませんでした。
予約はできないものか・・福島の姉に送りたい旨を話しました。
「福島ですか・・送ってあげたいですよね・・このフィーバーぶりが一段落すれば、何本でも買って頂けるのですが・・今日は本数が少なかったので皆さんに行き渡るよう1本ずつ買っていただきました。3本くらいでしたら、明日、9時3分前に来て買って下さい。」とのこと。

翌日、5分前に買いに行きました。
車やバイクで筍を買いに来ている方々もいて、またもや行列でしたが
大小3本の筍を買う事が出来ました。
そして同日、お嫁ちゃんの情報で〜もう一ヶ所に「筍 始めました」というお宅がある事を知りました。
此方は穴場です!
更に大きな朝掘りの筍をゲットして、福島に送る事ができました。

そして我が家は 
2度目の筍を堪能しました
チムニー窯で コトコトとアクぬき
f0235026_15141216.jpg
アウトドアは お嫁ちゃんが担当してくれました
f0235026_15183271.jpg
皮付きのまま焼いて・・
f0235026_15190669.jpg
ちょっとエグミは残りましたが
香りを楽しみました 
筍は まだまだだ走りです
これから存分に筍を味わえます!


[PR]
by hana-kurashi | 2018-04-11 16:14 | 日記 | Comments(2)

予防接種の春

わんちゃんたちの受難の季節がやってきました。
ジュリーは昨日、狂犬病の予防接種を受けに動物病院へ行ってきました。
いつもの散歩コースの1つ・・急な坂道を上って行くと・・そこが S動物病院。
今回も待ち時間ゼロでした。
他のわんちゃんと顔を合わせること無く、ドキドキ・ビクビクも無く・・
診察台に乗せられ〜背中にプスッ。はい、終了〜〜

ついでに肛門腺絞りもお願いしました。
他にフィラリア予防薬の投与について相談・・
「蚊が飛んでいるかではなく、蚊が飛びだしてから1ヶ月、つまり5月からの投与になり、予防開始前にフィラリアがいない事を血液検査で確認する必要があります。」
一度にあれもこれもでは、ジュリーの負担が大きくなるので・・この検査は後日 受ける事にしました。

もう1つ、気になっていた「耳の臭い」について相談しましたら〜
「診てみましょう。」
「ジュリーちゃんは、ワックス状の耳あかなので、外耳炎になりやすい。細菌が繁殖していないかどうかを調べ、合う薬を準備します。検査結果は明日、また来てください。耳の薬は〜自宅で毎日ケアするのが大変なようだったら、1週間に一度、病院で投薬〜これを2回行った後、経過を見る、という便利な薬もあります。」と言う説明がありました。
そこで、こちらを選択する事にしました。
注射の後なので〜病院からの帰りはずっとジュリーを抱っこ。( 過保護?110.png

一日経った今日のことです。
小5の男子孫がジュリーのリードを持って〜動物病院へ一緒に行きました。
ジュリーはお散歩気分で動物病院前までルンルン 169.png
病院の入り口のところで昨日の注射を思い出して尻込みしました。

昨日の耳あかの検査結果では、酵母菌がみつかりました。
臭いの主な原因は酵母なのだそうです。
両耳をきれいに洗浄してもらい、薬を耳穴の中に入れてもらいました。
後は家では何もせずに、1週間後にまた薬を投与しに病院へ行けば良いのです。

治療で〜まだ濡れているので
ちょっと残念な お耳です
f0235026_14104363.jpg

予防接種やら、なにやら・・ジュリーにとって受難の春ですが・・
飼い主にとっても お財布には受難の春です〜
来月には混合ワクチンの接種が控えています。


[PR]
by hana-kurashi | 2018-04-07 14:13 | ペット・動物 | Comments(2)

散りゆく桜を惜しんで・・

31日の朝は黒目川沿いの遊歩道を散歩しました。

芝生の上には 
早くも ブルーシートで
花見の陣取りがしてありました
f0235026_22044256.jpg
 桜の花びらの絨毯
f0235026_22113641.jpg
川には アオサギとカモ
f0235026_22143812.jpg
平塚の金目川でも 
よく見られますが
ここの遊歩道では 
より間近に見ることができます

水場に降りてみました
f0235026_22224628.jpg
散歩中 舞ちゃんに会いました
お久しぶり〜
f0235026_22301642.jpg
舞ちゃんは 先代のペット:シェリーとも
仲良しでした
舞ちゃんは 現在8歳だそうです
また会えるといいね 162.png

4月1日(日)は 雑草取りや〜
ぎゅうぎゅうに根が詰まってしまったオモトの鉢の植え替えなどして庭で過ごし、
夕方の散歩は、やっぱり・・白山公園へと足が向きました。
はらはらと桜の花びらが散る中〜陽が傾いているというのに〜
シートを広げた花見の宴は、まだまだ続くようでした。

今日、2日は平塚へ移動します。


[PR]
by hana-kurashi | 2018-04-02 07:05 | ペット・動物 | Comments(2)
line

コーラスが好きで、人との心のハーモニーも大切にしたいと思っています。日々自然体で過ごしています


by hana-kurashi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30