心のハーモニー

hitots.exblog.jp ブログトップ

<   2018年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ガビチョウ

遂にカメラに収めることができました。(7月21日の朝 撮影)

画眉鳥(ガビチョウ)
f0235026_08205007.jpg
ここ平塚の自宅付近は自然が一杯です。
なかでも野鳥が多く、散歩している時の鳥のさえずりに癒されます。
一際目立って・・特徴のある声をだすのは、ガビチョウ。
ピーピーと鳴る穴の開いたお菓子のような音です。
かと思うと飛び立つときに、ジジジッという低い声も出します。
昨年、最初にこの野鳥を見たのは高校生の孫。
庭の木に止まっている野鳥を発見。
「なんだアレは!? アマスケの様に黄色くて、鳩ぐらい大きかった・・」と驚きの声をあげました。
翌日も、我が家の庭先にやってきました。
その姿をしっかりと観察・・体の色と目じりに特徴がある。全長は、鳩よりは小さく、ヒヨドリくらい。
ネット検索すると〜「ガビチョウ」とわかりました。
七色の声を持つと言われ、 ウグイスなど他の鳥の鳴き真似も上手なんだそうです。
すぐ近くで声はすれど〜なかなか姿は見せないのですが、この日はバッチリ!
お隣の柿の木のてっぺんで〜長いこと歌っていました 169.png


[PR]
by hana-kurashi | 2018-07-30 17:49 | ペット・動物 | Comments(0)

湘南平からの夜景

寝苦しい夜が続く中、夕涼みがてら夜景を観にドライブしようか・・と夫が提案。

昨夜は、その前夜に降った雨のおかげで涼しい夜となりましたが〜
ムーッキーが寝そびれたのか、ひどく泣くので〜出かけてきました。
(希望者のみ6名 ムッキーはドライブ好き102.png

行き先は湘南平。(湘南地区の人気夜景スポットです。)
自宅から車で15分足らずで到着。
電波等
f0235026_09480145.jpg
電波塔展望台からの眺め
f0235026_03250417.jpg
湘南平の名物・・
電波等の金網には
大小たくさんの南京錠がかけられています
南京錠をかけて恋愛成就を願うという 願掛けの発症の地なんだそう
f0235026_00342980.jpg
電波塔の反対側にはレストハウスがあり、
こちらにも展望台があります
エレベーターで昇ってみると
より視界が開け、パノラマの展望です!
此処には年配の男性がいらして、
「望遠鏡を是非のぞいて 楽しんでください」
そう言うと〜
次々にスポットをドンピシャと合わせて
説明してくださいました
江ノ島の灯台
横浜ランドマークタワー
ライトアップされた小田原城
熱海城も
さらには カラフルな日向岡住宅
(新幹線の車窓から見え、話題となっている・・)
あの三角屋根が メルヘンチックに見えました
そこへ
ちょうど新幹線が・・
173.png きれい 173.png
まるで銀河鉄道999 のよう
さらにさらに
東京タワー その隣りには スカイツリー
まだまだ・・たっぷりと案内してくださいました
私たちファミリーの5人が 独占状態でした
この望遠鏡、無料なんです
ところで、この男性は いったい・・?
「ただの常連です」 そうおっしゃっていました
このかたのおかげで 3倍は楽しめました173.png
f0235026_00344712.jpg



[PR]
by hana-kurashi | 2018-07-27 10:31 | 日記 | Comments(2)

山百合

今朝は未明に、ジュリーのけたたましい鳴き声に起こされました。
長男の話だと〜真夜中にアマスケが脱走し、他所の猫とケンカしていたのだそう。
二度寝しましたが〜次に目覚めたのは5時半頃。
今日は部活がある中3男子のお弁当だけ作ればいいので、少しでも涼しいうちにと、ジュリーとの散歩を優先しました。

今日も、クサギ の花が咲いているところで立ち止まり、写真を撮っていたら〜
(デジカメを持ち歩いていましたので、花好きと思われたのでしょう・・)芝犬を連れた方が、
「少し先のほうに山百合がいっぱい咲いてますよ。」と教えてくださいました。
「右側の細い道を入るんです。」と、男性。
「でも、其処は他所のお宅の敷地ですよね?」と尋ねると〜
「通り抜けられる道なので、いいんです。」
そこで〜教えていただいた細い脇道に入ってみました。
奥まで行かずとも
山百合が咲いていました
f0235026_09483368.jpg
f0235026_09491257.jpg
f0235026_09492872.jpg
ユリが咲いている所から先は
葛が生い茂っていたので、通り抜けずに
戻ってきました
みごとな山百合に出会えて
きょうは 良い日になりそう・・

帰り道・・山百合のすぐ側のお宅のガレージで
細ねぎ 1束100円で売っていたので買いました。
家のすぐ近くまで来ると〜野菜売り場に黒玉スイカが出ていましたのでゲット。
重い〜
1個 500円でした 110.png
f0235026_10120976.jpg

[PR]
by hana-kurashi | 2018-07-22 10:13 | | Comments(0)

クサギ と ボタンクサギ

昨年の春、庭のあちこちから生えてきて〜増えたら厄介と、駆除したボタンクサギ。
でも、その花は華やかなので観賞したいと思い、1株だけ残したのですが〜
昨年は花をつけませんでした。
今年、庭の隅から またもや勢いよくのびてきました。
邪魔な場所では無いので、今年は退治せずに放置しました。
すると、7月に入って・・花をつけました!

ボタンクサギの蕾
f0235026_21204127.jpg
満開のボタンクサギ
f0235026_21265226.jpg
葉は クサギ(臭木) と言う名の通り
臭気があるのですが
花は ほんのりと良い香りを放ち 
ちょっと驚き・・

更に、驚きというか・・発見したのは
クサギ
数日前 朝の散歩で
白い花をつけている木に気づきました

初めて見る花です(蕾)
f0235026_21410813.jpg
でも 葉の匂いから
クサギ だと 直ぐにわかりました
f0235026_21413914.jpg
調べてみると〜
秋には 可愛い実をつけるようです
それまで 
地主さんによって 刈り取られませんように・・

webから画像を拝借 

f0235026_21511214.jpg


[PR]
by hana-kurashi | 2018-07-21 21:57 | | Comments(2)

会津も〜暑かった・・

梅の収穫が終わって、第一目的は終了・・あとは雑草との戦いです。
夫は草刈り機と除草剤とで雑草退治。
私は、野菜畑のアカザを引っこ抜く作業をしました。
地区の広報放送では、熱中症に注意するようにと繰り返し放送が流れてきます。
出来る範囲で・・妥協しました・・
就寝する頃には しのぎ易くなるものの・・日中は風も無く、蒸し暑い 119.png
 
ジュリーも 日中はこの通り バテ気味です
f0235026_20052814.jpg
扇風機の風があたるソファの上よりも、床の上がいいらしい

<朝の散歩で出会った花>
色とりどりの タチアオイ
f0235026_20275309.jpg
f0235026_20282384.jpg
f0235026_20284355.jpg
f0235026_20290728.jpg

3連休はあっという間・・

7月16日(月)
東北自動車道の渋滞に巻き込まれ
平塚の自宅到着まで7時間かかりましたが 無事戻りました。

17日(火) マイコプラズマ肺炎にかかった孫たち、
高校生は今日から学校へ。
小学生は今日また総合病院へ行って診てもらい〜明日は登校できそうです。


会津からの帰り道・・
パワースポット:塩原八幡宮に立ち寄り お参りしてきました
大樹のパワーをいただきました!

樹齢1500 年の「逆杉」
f0235026_21184185.jpg
大樹霊気
f0235026_21190389.jpg

[PR]
by hana-kurashi | 2018-07-17 21:21 | 田舎暮らし | Comments(0)

記念日

177.pngきょう7月15日は ジュリーを我が家に迎えて、ちょうど一年の記念日です 177.png
ジュリーの存在に、大家族がずいぶんと癒されました〜
ジュリーの方はどうなんだろう・・?
孫たちにかわるがわる抱きかかえられ、撫でられ、私のストレスを受けとめてくれ、
東京〜会津〜と頻繁に車で移動・・逆にこれがジュリーにはストレス? 
大丈夫よね! 
大家族の愛を感じてるよね 162.png

先日、バスツアーに参加して留守にしている間に、
ジュリーは8畳の和室から18畳のリビングに引っ越してもらっていました。
おかげでジジババの和室はケージが無くなって広く感じられ、
リビングには いつも誰かが居るので、ジュリーは寂しくありません。
猫のアマスケもみんながいるリビングにやってきますから〜
それでアマスケとの距離が縮んでいたのでした。
これからは もっともっとアマスケと仲良くなれるはず!
f0235026_21302948.jpg
お嫁ちゃん曰く
チチ(私の長男)は、ジュリーちゃんにメロメロなんです。
ジュリーちゃんのイタズラを注意する時も
「こらこら」と 優しく言うんです
f0235026_21344006.jpg
f0235026_21350647.jpg


ジュリーは 
記念日をパパ・ママと会津で迎えました

今朝の散歩で撮影
f0235026_07130439.jpg
会津は 昨日 梅雨が明けたそうです




[PR]
by hana-kurashi | 2018-07-15 07:34 | ペット・動物 | Comments(2)

梅の収穫

昨夕、平塚を出発して会津にやって来ました。
ジュリーを連れて〜圏央道・東北自動車道を走り、3回の休憩をとって〜
会津に到着したのは22時。5時間20分かかりました。

今回 会津に来た目的は梅の収穫です。
梅の収穫期としてはタイミングが合いませんでした。(遅い・・)
それというのも〜
高校生孫が(一昨年のお盆以来、二年近く会津に行っていないので・・)この3連休は是非一緒に行って梅の収穫を手伝いたいと言っていたものですから〜
梅の収穫を考えると、もう少し早い時期にしたかったのですが、承諾しました。
ところが、
この孫が、七夕の夜に発熱して、高熱が下がらなかったのです。
一番最初は、中学3年生の男子孫が高熱を出し、1週間寝込みました。
それからは小学生孫、高校生孫、ムッキーまでも次々と発熱しました。
中学生孫は熱が下がって復帰したのですが、症状はみな同じ。
咳と高熱で、お医者さんが処方した薬が一向に効かないのです。
きのう、高校生孫がふたたび病院へ行って、漸くマイコプラズマ肺炎だった事がわかりました。
中1の孫娘も〜今のところ発熱はありませんが〜咳が出ています。
孫全員、なんと不甲斐ない・・と思いましたら〜
マイコプラズマ肺炎は子どもや若い健康な人に多く感染し、そもそも60歳以上には感染しにくいという特徴があるらしいのです。(納得・・)
ということで、孫の通院の送迎が終わった後での出発となった訳です。

南会津の朝夕は涼しい〜
気温が上がらないうちに、まずは梅の収穫をしました。
庭の大きな梅の木には、ほどよく色付いた実が沢山ついていました。
ところが、畑にある高田梅のほうは、殆どの実が落ちてしまっていました。
高田梅(たかだうめ)とは〜
会津高田地域の特産品です。タネが小さく、大きな実をつけます。
孫たちは朝食に梅干しを食べたい時・・「高田梅を出して〜」とブランド名をリクエストするほど「美味しい!」のです。昨年は不作で、2キロほどしか獲れなかった貴重な梅干しです。
庭の梅も〜高田梅も〜この私が、同じ塩分・同じやり方で漬けてるのに・・美味しさに差ができるんです。

10時過ぎには梅の収穫終了。。。
落ちた高田梅の実、そっくりしているのに捨てるのは勿体無いので〜
洗って冷凍し、梅味噌やジャムを作ります。

こちらはちょっと傷ついた庭の梅で作りました
梅の実を 数時間 冷凍して
種も丸ごとホーロー鍋で煮ました
瓶に移すときに 種をスプーンで1個ずつ取り除きました
超簡単!
おいしっー! (杏ジャムに近い 111.png
f0235026_13352988.jpg

梅は全部で15 kg 収穫しました。
昨年 不作だった分、今年は期待したのでしたが・・残念。。。
まあ、でも〜これで十分です。
高田梅は冷凍したので、今夜にも梅仕事にかかりますが〜あとは平塚に持ち帰って
孫達が元気に夏を乗り切るよう、梅干しと梅ジュース作りに励みます!

3連休の最終日、16日(月)に平塚に帰る予定です。




[PR]
by hana-kurashi | 2018-07-14 13:44 | 田舎暮らし | Comments(0)

シロメダカ

二年ほど前に友人からいただいたシロメダカは、私たちと一緒に東京から平塚に引っ越してきました。
どういうわけか、東京でも平塚でも〜どんどん減り続け、とうとう3匹だけとなってしまいました。
最早、「全滅」は時間の問題かと思っていましたが、3匹は無事 厳しい冬を越し、春〜そして夏を迎えました。
3匹にとっては広すぎる睡蓮鉢なので金魚草だけではなく、ホテイソウも入れてあげました。
すると〜ホテイソウの根に産卵したのです。
当初、私のかすみ目には見えないくらいでしたが、段々と育ってきました!
メダカって・・何度も産卵を繰り返すんですね!
赤ちゃんメダカが食べられないように、大人のメダカ3匹を隔離して、睡蓮鉢の中は子どもだけにしました。

この中に 赤ちゃんメダカが 数えきれないほどいます
f0235026_17330762.jpg
こちらは親メダカの住みかです
f0235026_17352589.jpg
元は火鉢
つい最近、ご近所のおじいちゃんが
「火鉢を処分したいのだが、要るかい?」と
お嫁ちゃんに声をかけてくださったので
いただいてきたものです
少し小振りのこの火鉢は
シブくて 素敵な親メダカの住みかになりました!

そして
リビングでも 眺めていたいので・・
小さなガラスの器にメダカを入れてテーブルの上へ
                  
f0235026_20371140.jpg
涼しさをちょっとだけ演出・・



[PR]
by hana-kurashi | 2018-07-10 16:34 | ペット・動物 | Comments(2)

七夕まつり

活発な梅雨前線の停滞により、全国で大雨の被害が相次ぎました。
平塚も昨日は大雨に見舞われ、小学生は2時間遅れの登校となりました。

一夜明けて 七夕の今日は 曇り空。
休日の我が家のランチは〜
七夕そうめん
f0235026_14492739.jpg
家庭菜園のオクラは 星形の輪切りにして
天の川に見立て・・
プチトマトは 織り姫と彦星・・
その他の星ぼしの中には 
梅星(自家製の梅干し)も・・
* 梅干は素麺を茹でるときに一緒に加えると
麺がひきしまって美味しい ので・・

そうめんは1kg 茹でました〜
なので 見栄えなんて言ってられな〜い110.png

私の作った七夕飾り
 これまた地味〜
f0235026_15033476.jpg
午後は
高校生孫と 中学生孫と ムッキーが
両親と 七夕まつり見物に 出かけました
風邪で病みあがりの男子孫2人は ジジババと留守番です

f0235026_15195619.jpg
行ってらっしゃーい!!
f0235026_15192126.jpg
" 金魚は もう いらないよー ”

[PR]
by hana-kurashi | 2018-07-07 15:26 | 日記 | Comments(0)

福島復興応援バスツアー

7月1日〜2日、東久留米市福島県人会企画のバスツアーに参加してきました。
第6回目となる今年は、浜通り地方への訪問となりました。
特に最大の関心は、「福島第一原発 原発内視察」という思い切った企画です。

東京電力は、原発施設がある地域のマイナスイメージを払拭することを目指し〜
2011年の東日本大震災による福島第一原発事故以降、構内の大半で防護服を着用せずに作業ができるほど放射線量が下がってきたことから〜集団見学の申し込みを受け付けているというものです。
これは、当県人会会長が高校の同窓会に出席して得た情報から、役員が苦労を重ねて実現しました。

7月1日(日) 東久留米駅東口 7時出発 。
朝早い出発に備え、前日から東久留米に来ていました。
(ホテル1泊のため、ジュリーは平塚ファミリーに託してきました)

バスは外環道・常磐道を走り、12時に南相馬に到着しました。
この日の最初のイベントは〜
昨年9月に開催した原田直之チャリティ・ショーならびに「無念」というアニメを上映した際に集まった募金の寄託式が行なわれました。
募金額23万22円を「浪江町物語つたえ隊」という団体に寄贈しました。
(この団体がアニメを制作しました。そういうご縁からです。)

時間的にランチです。
" 旬の魚菜 旭亭 " というお店、2階席は広いお座敷になっていて、40人が ずらり一列に並んでお昼から豪華な食事をいただきました。

無事に募金を託した後は、南相馬市消防・防災センターを訪問。
南相馬ドキュメント
東日本大震災から15日間の記録が展示されています
f0235026_23113413.jpg
下の写真:ブルーの柱は 津波の高さを表しています
9mちょっと、となっていますが
津波最大遡上高は 20.8mと表示してありますから
このブルーの柱の倍以上の高い津波だったのです!
f0235026_22413349.jpg
その後は
風力発電所のある風景、
津波被害からの復興状況を バスの車中から視察
f0235026_09402060.jpg
津波で犠牲となった方々の慰霊碑に献花
黙とうを捧げてきました

そして 宿泊先へと向かいました。

今回初めての浜通り宿泊です。
いわき温泉 スパ リゾート ハワイアンズ 
ヒット映画:フラガールの舞台となったホテルです
(前身:常磐ハワイアンセンター)
f0235026_22440669.jpg
部屋着は浴衣ではなく・・
男性客はアロハ
女性はムームー
くつろげるスタイルでした 169.png

夕食後8時30分からの
ファイアー・ショー
フラガールショー を楽しんだ後は
翌朝の早い出発に備えて就寝・・

7月2日(月) 
午前中は〜
水族館・観光組と原発内視察組の、二手に別れての行動。
29名が原発内へと向かいました。
視察に当たっては、
・本人確認のための顔写真入り身分証明書が必要。
・携帯電話やカメラの持込禁止。
 (セキュリティ上の事と、視察後の放射線量測定で、万が一汚染が確認されると返却不可となるので)
・服装は長袖長ズボン着用。
その他さまざまな条件がありました。

帰還困難区域を走り、原発へと入っていく為、東京電力 旧エネルギー館で
観光バスから原発視察用バスに乗り換えました。
当然、此処から先は7年間手つかずの状態で〜痛ましい光景が続きます。
20分ほどで第一原発に到着〜
一人ずつ線量測定計を渡され、ゲートを通って原発内へ。
視察終了後の線量は0.01ミリシーベルトを想定していると言う説明でした。
更にもう一度、視察専用バスに乗り換えて〜
原発構内をぐるり1周・・バスの車窓から1号機、2号機、3号機、4号機原子炉を
間近に見ました。

写真撮影ができない為、頂いた資料の中から
スキャンしました
f0235026_22482041.jpg
f0235026_22462699.jpg
バスに揺られているうちに〜
この現実がいつまで続き・・
いつまでこう言った視察が繰り返されるのだろう・・
今こうして構内を見てまわっている私は
震災後7年のわたし?
それとも
もう何十年もたって・・視察しているわたし?
不思議な感覚に襲われました

視察が終って、線量計の数値は・・?
全員が 0,00
(つまり0,01未満でした)
  
今回も盛りだくさん!
スタッフによる至れり尽くせりのバス旅行でした!

バスツアー終了後、東久留米の自宅に1泊して、
本日3日(火)、平塚にもどりました。
ジュリーはみんなからかわいがられ、散歩にも連れて行ってもらったようです。
とても落ち着いていました。
ネコのAMAスケとの距離がグッと近くなっていて、びっくりしました。


[PR]
by hana-kurashi | 2018-07-03 22:46 | 日記 | Comments(0)
line

コーラスが好きで、人との心のハーモニーも大切にしたいと思っています。日々自然体で過ごしています


by hana-kurashi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31